« 法的規制・公的基準値と自分の判断 | トップページ | 漬物と44度の麦焼酎 »

2013年11月26日 (火)

朝ごはんに味噌仕立てのケンチン汁風、あるいは豚汁風

人気ブログランキングへ

朝ごはんは簡単な和風です。炊き上がる直前のお米の匂いが食欲を刺激します。

三部搗きのホカホカご飯、自家製味噌を使ったワカメと揚げの味噌汁、北海道の大豆で作った地元産の納豆(自家製納豆はおいしいのができないので諦めた)、漬物類は全部自家製で、白菜の浅漬けと羅臼昆布の佃煮と梅干し。そして、自家製の豆乳ヨーグルト。

しかし、寒くなってくると、朝から野菜がいっぱい入った味噌汁を飲みたい(というか食べたい)、という気分になります。少し前から、「味噌仕立てのケンチン汁」とでもいえばよいのか「肉なし豚汁」とでもいえばよいのか、それを朝ごはんで楽しんでいます。楽しんでいるといってもパッパッと食べるので時間はかからない。この味噌仕立てのケンチン汁風とケンチン汁との違いは味噌が入っていること、豚汁との違いは具が野菜ばかりで豚肉が入っていないこと、それからゴボウが「ささがき」であることくらいです。

普通のケンチン汁や豚汁もいいけれど、朝ごはんにはこの方が合うかもしれないと勝手に思っています。

人気ブログランキングへ

|

« 法的規制・公的基準値と自分の判断 | トップページ | 漬物と44度の麦焼酎 »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/54015256

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ごはんに味噌仕立てのケンチン汁風、あるいは豚汁風:

« 法的規制・公的基準値と自分の判断 | トップページ | 漬物と44度の麦焼酎 »