« 電気産業と貿易赤字、あるいは、「原発比率と貿易収支と牽強付会」・補遺 | トップページ | Is That All There Is? こんなもんなの?  »

2013年12月17日 (火)

紅しぐれ大根の大根おろし

白い大根をきらせてしまったので、「紅しぐれ」大根で、大根おろしです。「紅しぐれ」は普段は細切りにしてサラダで食べています。

おろし器で下ろす(おろす)のですが、ともかく堅い。水分が少ない。下ろしたてに自家製のポン酢をかけて口に入れると、甘さが広がります。病み付きになります。

配偶者の意見では、こういう堅い大根は、下の写真のような伝統的なおろし器ではなく、鬼おろしカッターのついたフードプロセサを使うのが一番だそうです。

2 紅しぐれ

Photo 切り口

Photo_2

□□

人気ブログランキングへ

|

« 電気産業と貿易赤字、あるいは、「原発比率と貿易収支と牽強付会」・補遺 | トップページ | Is That All There Is? こんなもんなの?  »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/54286374

この記事へのトラックバック一覧です: 紅しぐれ大根の大根おろし:

« 電気産業と貿易赤字、あるいは、「原発比率と貿易収支と牽強付会」・補遺 | トップページ | Is That All There Is? こんなもんなの?  »