« 白味噌を作って、鰆(さわら)を漬け込む | トップページ | 原子力発電の好きな方が語った、原子力発電や火力発電の発電コスト »

2014年1月28日 (火)

二年物の手前味噌を取り出す

手前味噌の冷蔵庫の在庫がなくなったので、2012年2月5日に仕込んだ味噌を使うことにしました。これは玄米麹を使ったものです。まる二年まであと一週間ありますが二年物と云うことにしておきます。

甕(かめ)を味噌置場(と呼んでいる本来はそういう目的ではないところの場所、夏でも我が家でいちばんひんやりとしたところなので熟成中の味噌がすごすにはいい環境です)から、夕食準備前の台所に運んできます。

ふたを開けると玄米麹を使った味噌独特のいい香りが漂い出ます。表面にわずかに白カビが出ていますが、ほとんど気にならない。しかし、その部分を取り除き、配偶者がヘラで冷蔵庫用の保管容器に移していきます。

その夜の味噌汁は当然にこの味噌でしたが、実にけっこうな風味でした。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« 白味噌を作って、鰆(さわら)を漬け込む | トップページ | 原子力発電の好きな方が語った、原子力発電や火力発電の発電コスト »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/54771536

この記事へのトラックバック一覧です: 二年物の手前味噌を取り出す:

« 白味噌を作って、鰆(さわら)を漬け込む | トップページ | 原子力発電の好きな方が語った、原子力発電や火力発電の発電コスト »