« 橙(だいだい)でポン酢を作る | トップページ | 白味噌を作って、鰆(さわら)を漬け込む »

2014年1月24日 (金)

橙(だいだい)でジャムを作る

人気ブログランキングへ

橙(だいだい)でポン酢を作る」の続きです。

40個の橙を全部ポン酢にするのも知恵がないので、方針を変更し、16個をジャムに回すことにしました。皮と果汁を砂糖で煮込むとジャムができ上がりますが、皮は苦味とアクがあるので、皮は細切りにしたあと茹でこぼしてアクと苦味を取り除きます。しかし、少し苦い方が美味しい。橙がビターオレンジ (Bitter Orange) と云われる所以です。

使う砂糖は、地元(北海道)産の甜菜糖(てんさいとう)。橙(だいだい)の皮と果汁の合計重量が4㎏だったので、甜菜糖の投入量は2.8㎏にしました。このジャムはなんにでも使えますが、朝の豆乳ヨーグルトに少し載せて食べるとおいしい。

人気ブログランキングへ

|

« 橙(だいだい)でポン酢を作る | トップページ | 白味噌を作って、鰆(さわら)を漬け込む »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/54727744

この記事へのトラックバック一覧です: 橙(だいだい)でジャムを作る:

« 橙(だいだい)でポン酢を作る | トップページ | 白味噌を作って、鰆(さわら)を漬け込む »