« 味噌の仕込みで週末は忙しい | トップページ | 麹(こうじ)で空気清浄機が迷惑している? »

2014年2月 4日 (火)

滑らかなステンレスざる(ストレーナー)

自動車はCAD/CAM技術の進展のおかげで滑らかな曲線も、そうでない曲線も、お金との相談で相当程度に自由自在です。滑らかなボディーは美しい。滑らかと云えば、高度なパンチング技術と曲面加工技術がつくるほれぼれするような調理道具もあります。

写真は我が家で配偶者が10年ほど使い続けているステンレスざる、英語だとステンレス・ストレーナー、濾(こ)し器ということになりますが、生産地は新潟県の燕市。触って気持ちがいいほどの平滑感としっかりとした使い心地にはそのたびごとに感心してしまいます。

A

B

僕がもっとも最近使ったのは味噌を仕込んだ時。煮た大豆を大きなお玉で深鍋からミンサーに移すのですが、最後に残ったのをザーとこのざるにぶちまけると作業が早い。

去年の夏に、20年間着続けた、買った時の値段は相当に高かった半袖ポロシャツがとうとう擦り切れてきたので残念ながら処分してしまいました。このざるも丁寧に使えばあと20年くらいは活躍しそうです。

人気ブログランキングへ

|

« 味噌の仕込みで週末は忙しい | トップページ | 麹(こうじ)で空気清浄機が迷惑している? »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/54830762

この記事へのトラックバック一覧です: 滑らかなステンレスざる(ストレーナー):

« 味噌の仕込みで週末は忙しい | トップページ | 麹(こうじ)で空気清浄機が迷惑している? »