« ほっとする種類の塩 | トップページ | 農家の手前味噌 »

2014年3月13日 (木)

べったら漬けは、冬の漬物

穏やかに甘い水飴は米と大麦が材料です。麦芽の酵素が米のデンプン質を糖化させて麦芽糖になります。水飴作りは本格的なのでアマチュアには無理ですが、甘酒なら自宅で簡単に作れます。

甘酒は麹と白米で作ります。名前の通りに米というものが持っている甘さを楽しめる老若男女向けの飲み物です。栄養分が豊富なので飲む点滴とも云われています。(関連記事は、「甘酒は夏の季語」)

縦に二つに切った大根のまとまった大きさの切り身を塩漬けにしたのを、わずかな塩と唐辛子と柚子を加えた甘酒に、五日から一週間くらい漬けこんでおくと、「べったら漬け」ができ上がります。軽い塩味と軽い甘みがコラボレーションした、タクアンなどとは方向のちがう軽快な感じの漬物です。

甘酒は夏の季語ですが、それを利用した「べったら漬け」は素材が大根なので一般的には寒い時期の食べ物です。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« ほっとする種類の塩 | トップページ | 農家の手前味噌 »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/55300812

この記事へのトラックバック一覧です: べったら漬けは、冬の漬物:

« ほっとする種類の塩 | トップページ | 農家の手前味噌 »