« ミツバチが消えた? | トップページ | 平成25年産米の産地別契約・販売状況 »

2014年4月18日 (金)

こういうエビを見ると春だと思う

対面販売の魚売り場がいろいろな魚介類でにぎやかになってくると、春だなと思います。タイ、サワラ、アジ、サバ、ブリ、そしてエビ。札幌で暮らしているとその気持ちが濃くなります。

甘エビなどは通年で収穫できますが、写真のようなエビは季節を選びます。笊(ザル)で売られていました。春だなと感じます。

上が、「ホッカイエビ」(いわゆるシマエビ)、下が「鬼エビ」。「鬼エビ」は殻に硬い鋭い棘(とげ)がいっぱいあるので殻を剥くときは怪我に気をつけます。「鬼エビ」は初めてです。以前に出合ったことがあるのかもしれませんが、記憶にない。島根県から北海道、オホーツク海で獲れるとのこと。

_

__2

エビは鮮度の足が速いし、配偶者と魚売り場に行ったのが夕方だったので、ずいぶんとおまけしてもらい、エビの刺身のおいしい晩ごはんとなりました。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« ミツバチが消えた? | トップページ | 平成25年産米の産地別契約・販売状況 »

季節と時節」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/55812942

この記事へのトラックバック一覧です: こういうエビを見ると春だと思う:

« ミツバチが消えた? | トップページ | 平成25年産米の産地別契約・販売状況 »