« ロシアの保有する米国債残高の推移 | トップページ | 最高気温が30℃の日のここちよさと、蔓ありインゲン »

2014年6月 3日 (火)

今年最初に収穫予定の野菜(ルッコラ)

強いので大丈夫だろうとまだ寒い四月の下旬に、ルッコラの去年の種の残りをバラバラと素焼きのプランターに蒔いてみました。同じ場所で三度は回転させるので(野菜の三期作)早めにとりかかったわけです。今年買った種は、二度目と三度目(と、できたら四度目)に使う予定です。

野菜の種類にもよりますが、四月の下旬の寒さはこれから暖かくなる、徐々に暑くなる予感をはらんだヒンヤリなので、その頃に蒔かれたルッコラの種などは、おそらくそう感じて、途中の寒さをやり過ごすのでしょう。一方、八月中旬の暑さには、涼しすぎる秋風の気配がすでにわずかににじんでいるので、かりにその頃に蒔かれると、頑張る気にならないかもしれません。

以前、苗の販売(ホームセンターなどに卸す)もしているミニトマト農家とお話しした時に、家庭菜園の持ち主は、春になると気がせくのか、たいていは、苗を買って植える時期が早すぎる、苗は寒さでやられてしまう、だから、また苗を買い直す。うちらにとっては二度売れるので結構なことですが・・・。

四月の下旬からひと月と少しが経過しました。一応、土に筋を引いてそれなりにきれいに種を並べたのですが、プランター二鉢を斜め横から見るといささかジャングルの風情です。今のままでも食べられますが、あと少し大きくしてからおいしいサラダの一部として楽しむ予定です。当然、無農薬栽培です。うーん、やっぱり今晩少し食べることにします。

_20140531
             先週の土曜日・朝のルッコラ

□□□

人気ブログランキングへ

|

« ロシアの保有する米国債残高の推移 | トップページ | 最高気温が30℃の日のここちよさと、蔓ありインゲン »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/56362738

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初に収穫予定の野菜(ルッコラ):

« ロシアの保有する米国債残高の推移 | トップページ | 最高気温が30℃の日のここちよさと、蔓ありインゲン »