« 夏の湿気と北海道仕様の体と野菜 | トップページ | 梅干しと味噌と賞味期限 »

2014年7月25日 (金)

今年は鰯(イワシ)?

サンマが獲れないそうです。しかし、イワシは獲れる。

『【釧路】8日解禁された道東沿岸のサンマ流し網漁が振るわない。21日現在の水揚げは過去10年で最少だった前年同期の15分の1ほどに低迷している。魚群が薄いため、漁を切り上げる漁業者もいる。』(北海道新聞 2014年7月23日)

『一方、イワシはサンマの20倍以上』獲れ、『イワシの中にサンマがわずかに交じっている』という状態らしい。その結果『釧路市内では9日の初水揚げ後、1匹800~900円程度で店頭に並んでいる。』しかし『イワシばかり捕れても商売にならない。』(同上)

一尾が千円近いサンマをこの時期に誰が食べるのかはさておき、この状況は札幌の魚売り場でも確認できます。漁師にとっては『獲れても商売にならない』ところの、脂のよく乗ったイワシが魅力的な値段でザル売りされています。これを楽しまない理由はない。

ところで、福島原発はまだ Under Control な状態ではないので、回遊する魚も、それからあまり動かない魚も、どのあたりで獲れたかに注意した方が安心ではあります。これはどなたかが作ったのを勝手にお借りした絵ですが、魚好きはこれくらいの知識は頭に入れておきたい。

___

さて、イワシです。ザル二枚分を買いました。梅煮にします。

梅煮に使う梅干しは自家製。イワシは食べやすい適当な大きさにぶつ切りにし、酢を加えて弱火で二時間ほどコトコトと煮ると、骨まで食べられる。イワシと梅干し・醤油・味醂(みりん)・酢・生姜が混然となり、晩ごはんのおかずにも日本酒の肴にも向いています。

梅煮にすると三日~四日の短期保存食になるので便利です。時間がかかる料理なので忙しい主婦の方は興味がないかもしれませんが。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« 夏の湿気と北海道仕様の体と野菜 | トップページ | 梅干しと味噌と賞味期限 »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/56891490

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は鰯(イワシ)?:

« 夏の湿気と北海道仕様の体と野菜 | トップページ | 梅干しと味噌と賞味期限 »