« 加工食品などのパッケージの裏側と今後の食品表示 | トップページ | 愉快な景色のぐい呑みと、お粥(かゆ)や米粉汁 »

2014年7月21日 (月)

「くらしの豆知識」という小冊子

食品表示のことを確認するために消費者庁や関連省庁の資料に目を通すという作業をしているうちに、食品表示と直接の関連はないのですが、この小冊子に出会いました。コンパクトにまとまった内容を読んで、これは隠れたロングセラーに違いないと思い、発行元のホームページを拝見すると、「毎年発行し、2014年版は42冊目となります」。最新版しか知りませんが、さもありなん。小冊子とは、260ページくらいの「くらしの豆知識」のことです。

インターネットやSNS環境に恵まれた人が、そうでない人よりも必ずしも暮らし関連の整理された有益な情報に近いわけではありません。モノやサービスを購入するときによく起こるのはどんな種類のトラブルか、消費生活を支援する法律や制度にはどんなものがあるか、クリーニングや食物アレルギー、健康食品、不動産購入の契約と手付など衣食住の基礎知識が相当に広い範囲にわたって項目ごとに見開き2ページでまとめられています。

なかには、各健康保険制度の高額療養費制度や確定申告で還付を受ける方法などの説明もあり、これらは日常生活の風景の一部ではあるのですが、そういう記述がこの小冊子に含まれていることにちょっと驚きます。

週末の日刊新聞には家庭や暮らしに関する読み切りの特集記事が良く掲載されます。それを毎週切り取ってスクラップブックにしたら似たようなものができあがるかもしれませんが、この小冊子には長年の経験を集積したというだけでなく編集責任者のぶれない視線が全体を貫いている雰囲気があります。目次に目を通したあと、気になる事項を気軽に読む「読むための辞書」として便利です。定価(消費税込み)が514円というのも嬉しい。

インターネットなどとはほとんど縁のない比較的高齢のある知人に、先日、おいしい食べ物をいただいたのですが、少しはその方の消費生活の役に立てばと思い、この小冊子をお礼状といっしょにお届けしました。

□□□

人気ブログランキングへ

|

« 加工食品などのパッケージの裏側と今後の食品表示 | トップページ | 愉快な景色のぐい呑みと、お粥(かゆ)や米粉汁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/56826712

この記事へのトラックバック一覧です: 「くらしの豆知識」という小冊子:

« 加工食品などのパッケージの裏側と今後の食品表示 | トップページ | 愉快な景色のぐい呑みと、お粥(かゆ)や米粉汁 »