« 1942年6月11日と2014年7月2日の新聞記事のコピー | トップページ | 青紫蘇・赤紫蘇・バジル、毎日食べないと追いつかない »

2014年7月 4日 (金)

サヤインゲン:支柱派とネット派の生長速度

インゲンの蔓(つる)の観察と、1パーセントに関する雑感」の続きです。

「最近のブログ記事は『高いお米、安いご飯』というよりも家庭菜園日記ですね」と、ある人から揶揄されました。最近の夏のブログ記事はその傾向が強いようです。札幌の夏は短い。だから、短い夏を利用して育てている野菜やハーブのことがけっこう気になります。

育てているサヤインゲンは固定種です。やっと白い蕾が出てきました。まもなく花が開きます。

前の記事で「彼らの目的も僕の目的も、より高いところに速く達することではなく多くの豆(サヤ)がなること、という点ではおそらく一致しているので、はたして「支柱派」と「ネット派」とどちらがその意味で有利なのか、けっこう気になるところです。」と書きましたが、蔓(ツル)を支柱に絡めて成長していく「支柱派」と、細いネットにまといつく「ネット派」のどちらがより早く実をつけるかという意味です。早く花が咲いた方が早く実(サヤ)をつける。

余分な巻きつき動作が不要な分だけ、支柱派の方が二日分くらい成長が早いようです。写真は支柱派の蕾。

_20140703

□□□

旬の美味しい食材を厳選! 大地を守る会の「とくせん定期便」 子どもたちへの安心コース! 大地を守る会の「とくせん定期便」

人気ブログランキングへ

|

« 1942年6月11日と2014年7月2日の新聞記事のコピー | トップページ | 青紫蘇・赤紫蘇・バジル、毎日食べないと追いつかない »

野菜と果物」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/56679348

この記事へのトラックバック一覧です: サヤインゲン:支柱派とネット派の生長速度:

« 1942年6月11日と2014年7月2日の新聞記事のコピー | トップページ | 青紫蘇・赤紫蘇・バジル、毎日食べないと追いつかない »