« 好みの納豆、好みの食べ方 | トップページ | 梅の土用干し(2014年)、二日目と三日目の「赤」の具合 »

2014年8月 4日 (月)

梅の土用干し(2014年)、初日の「赤」の具合

今週の火曜日あたりから天気が荒れ模様になるらしい。週末に干し終った方がいいと先週の木曜に判断し、日曜までの三日間で天日干しを完了しました。幸い、先週末はそれなりの好天で、天日干し向きと云う点では天気の具合は100点満点の85点から90点くらいでした。暑い。そして、風がない。

今年は、赤梅酢の中での梅の発色が、去年や一昨年ほどよくありませんでした。十分だと思っていた赤紫蘇の量が今年の梅との相性で少なかったのか(関連記事は「今年(2014年)の梅干し:二番目の工程」と「今年(2014年)の梅干し:二番目の工程・補遺」)、それとも、白梅酢の中で待機している梅に赤紫蘇を敷き詰めていくときには、赤紫蘇を前もって白梅酢でより鮮やかな赤に発色させてから使うのが定番ですが、その工程を省いたのが影響したのか。

__2014a1

日中に干したのを夕方には赤梅酢の入った容器にもどして朝まで過ごさせ、翌朝にはまた取り出して笊(ざる)に並べるという作業を三日間繰り返します。そうするともっときれいな「日の丸弁当」の赤になるはずです。

保管してある去年の濃い赤梅酢の残りを加えることも検討中です。赤梅酢は白梅酢と違って、紅生姜(しょうが)作りや簡易版のしば漬けくらいにしか利用しないので、こういう使い方もできる。

笊(ざる)は長方形(60cm x 90cm)の竹編みが二枚。木枠がついているので竹編みの平かごという方がいいかもしれません。15㎏の梅をすきまなく、しかし互いにくっつかないように並べるのにちょうどいい大きさです。

こうやって一個 500円の梅干しが出来上がっていきます。500円は、もしも誰かに売ってくれと言われた場合の希望販売価格です。ただし、売る気はありません。

□□□

有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。 素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?

人気ブログランキングへ

|

« 好みの納豆、好みの食べ方 | トップページ | 梅の土用干し(2014年)、二日目と三日目の「赤」の具合 »

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/56950444

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の土用干し(2014年)、初日の「赤」の具合:

« 好みの納豆、好みの食べ方 | トップページ | 梅の土用干し(2014年)、二日目と三日目の「赤」の具合 »