« 「徹底的に人手を省く」という考え方の応用範囲と射程距離 | トップページ | 発泡酒・第三のビールと、税金に関するいやしい発想 »

2014年10月24日 (金)

大根を干し始めるのは10月最後の週から(2014年版)

「札幌では大根は10月最後の週に干し始めるのよ」というのが、数年以上前にご近所の漬物ベテラン主婦の方からもらったアドバイスです。彼女は、ご家族が漬物好きということもあり、毎年60本の大根を漬けこんでタクアンにします。我が家は20本程度。

その地元の主婦の知恵を裏付けるような湿度の低い晴天の日が続き始めています。そろそろです。我が家の湿度計表示は30%か、それ以下。

比較的近郊の有機栽培農家が一緒になって有機農産物を販売しているグループに普通の青首大根を25本注文しました。20本から22本をタクアン用に、残りはべったら漬けに使う予定です。届くのはこの土曜か日曜。届いたらさっそく作業にとりかかります。

タクアン用の細手の白首大根は数年前から諦めています。北海道では地元産の入手は無理です。できるだけサイズの小さい青首大根が候補ですが、それも入手のタイミングがなかなかにむつかしいので、普通のサイズであれば気にしなくなりました。普通のサイズを湿度30%の大気の中でゆっくりと乾燥させます。

土曜日の早朝にでも手作り資料を取り出して、大根の結び方の確認をしたいと思います。

関連記事は

大根を干し始めるのは10月の最後の週」、
続続・『10月最終週の大根干しと結び方』」、

あるいは
大根を結んで天日干し(初日・7日目・9日目・10日目)」。

□□

人気ブログランキングへ

|

« 「徹底的に人手を省く」という考え方の応用範囲と射程距離 | トップページ | 発泡酒・第三のビールと、税金に関するいやしい発想 »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
漬物にする前にほすんですね。
自分のとこは湿度が50%位あります。
北海道は30%ですか
カラカラですね。

美味しい漬物を作ってください。

応援ポチです。

投稿: えい /無料情報で、お小遣い稼げる.com | 2014年10月24日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/57769840

この記事へのトラックバック一覧です: 大根を干し始めるのは10月最後の週から(2014年版):

« 「徹底的に人手を省く」という考え方の応用範囲と射程距離 | トップページ | 発泡酒・第三のビールと、税金に関するいやしい発想 »