« 夜明け前の秋の札幌 | トップページ | 「札幌黄(さっぽろき)」と「札幌黄の白玉」 »

2014年10月 6日 (月)

麻(リネン)の手拭きと食器拭き

北海道の『特用作物』」という記事や「北海道の亜麻仁油(あまにゆ)」で亜麻(フラックス、リネン)に言及しましたが、ここでは麻(リネン)の話です。

シャキッとした麻(リネン)は好きな繊維(というか布)のひとつで、写真は麻(リネン)の手拭きと食器拭きです。小さい方で洗った後の食器をぬぐい、大きい方で手の水分を拭き取ります。

麻は吊るしておくとすぐに乾く。引っ掛けて吊るしやすいように、それぞれに輪っかを付けてあります。食器拭きの輪っかはひとつですが、手拭きの方は上下にひとつずつ。手の水分を取る時はたいていはまん中から下半分を使うので、湿ってきたら上下をひっくり返すと乾いた方が下にくる。便利です。

食器拭きは北欧製の市販品を配偶者が半分の長さに加工して使いやすくしたもの。手拭きは配偶者が麻の反物から作ったもの。両方とも少なからぬ枚数が、替わりがすぐに取り出せるように手近な場所にストックされています。主たる利用者は配偶者ですが、ぼくもよく使います。

ちなみにぼくのハンカチは20年以上前から白のアイリッシュ・リネン。アイロンのかかったこれを使ったら他の素材のハンカチは靴磨きの箱にでも入れておくしかありません。

Photo Photo_2
     手拭きと食器拭き         手拭きと上下の輪っか

人気ブログランキングへ

|

« 夜明け前の秋の札幌 | トップページ | 「札幌黄(さっぽろき)」と「札幌黄の白玉」 »

植物と花」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/57562446

この記事へのトラックバック一覧です: 麻(リネン)の手拭きと食器拭き:

« 夜明け前の秋の札幌 | トップページ | 「札幌黄(さっぽろき)」と「札幌黄の白玉」 »