« ジャガイモは何色? | トップページ | 「秋みょうが」が届いたので、週末に植え付け予定 »

2014年11月12日 (水)

たまには、家庭のITのことなど

家庭のITといっても、情報端末と無線LANのことです。

無線LANの利用年数はけっこう長い。少し前まで、B社の従来型のWi-Fiステーションというかルーターを使っていましたが、これを ある理由から、別のメーカーの802.11ac 対応のWi-Fiステーションに切り替えました。

ぼくの情報端末は、Windows7のノート型PCと、ガラパゴス携帯電話。ガラパゴス携帯電話が好きなのは、主な使用目的がクリアな音での電話なので、コンパクトで話しやすいのがいい。ノート型PCはハードだけでなく全般的に頑丈な作りのものが好みなので、以前はI社の黒い製品を使っていました。しかし、L社に開発・製造・販売が譲渡されたので、P社のものに変更。実際にはL社のものも一度試したのですが、品質がとてもケッコウな具合だったのですぐに売却。

今まで家庭で使ったことのあるWindows系PCは外資系メーカーのH社とI社、国内メーカーのN社とF社とP社。その中では、国内メーカーのP社のノート型PCがいちばん気に入っています。その分、値段も高い。後述するA社のPCと同じくらい高い。しかし、それはしかたない。丁寧な作りの有機栽培野菜にプレミアム価格を払うようなものです。ぼくはこのブログをかいたり、書類を作ったり、文字や数字の入力を伴う作業が多いので、どうしてもキータッチの良い普通のキーボードがないと話にならない。

配偶者の情報端末環境はきれいなセットになっていて、ここではどうしてもメーカー名と製品名が登場してしまうのですが、まずMacBook Pro。オンラインショッピングやメールはもっぱらこの端末。セキュリティーにはけっこう気を遣っています。それから、居間やソファーで気軽に使うiPad。これはニュースやお気に入りブログやその他の情報検索といった、見るだけ読むだけ目的に使います。iPadでお買い物などはしない。そしてiPhone。iPadが居間用なら、これは同じ環境の持ち歩き用。

以前から、B社の従来型のWi-FiルーターとApple系との接続はよくなかったのですが(配偶者はけっこうイライラしていた)、MacBook ProのOSを最新のものにしたら、ブラウザーがほとんど動かなくなった。ネットワーク接続を止めなさい、というほどに劣化したので、ハードウェアとの相性も考えてApple社の802.11ac対応のAirMac Extremeに変更。

Windows系PCにそれと認識できるネットワーク・パフォーマンスの向上は感じられないのですが、Apple系のネットワーク速度はサクサク状態へと大幅に改善しました。その改善状態を確認した後、ぐずぐずと更新していなかったiPadのOSも最新のものにアップデート。ブラウザーはサクサク動いています。ブラウザーのユーザーインターフェースが、MacBookとiPadとiPhoneで、そろいました。

配偶者は楽しそうです。ぼくは、iPadをときどき借りて使うくらいです。しかし、ネットワークインフラの整備や、配偶者用端末のOSアップデート作業はどういうわけかぼくの仕事です。ぼくのいちばん最初の個人用パソコンは、かわいらしい箱型のMac ME/30(写真参照)だったので、そういう経緯もあり、その作業を引き受けています。 

(【註】写真のME/30は、箱というか筐体は当時のものですが、内側の基盤やOSは新しいものに変更されています。当時は白黒画面。2010年10月に五州貿易様のホームページ Mac Pro Shop Goshu Online からお借りしたのを再度使っています。)

Mac_se30_upgraded_2010

□□

旬の美味しい食材を厳選! 大地を守る会の「とくせん定期便」 子どもたちへの安心コース! 大地を守る会の「とくせん定期便」

人気ブログランキングへ

|

« ジャガイモは何色? | トップページ | 「秋みょうが」が届いたので、週末に植え付け予定 »

情報処理」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/57961540

この記事へのトラックバック一覧です: たまには、家庭のITのことなど:

« ジャガイモは何色? | トップページ | 「秋みょうが」が届いたので、週末に植え付け予定 »