« 無農薬・無肥料の青い橙(だいだい) | トップページ | 大根の天日干し、十日目の朝(2014年版) »

2014年11月 6日 (木)

とてもすっきりとした感じの返答コメント

下手な対応をすれば解けた紐がまた絡まってしまうかもしれません。そういう状況の中で、一方の当事者に呼びかけられたもう一方の当事者から簡潔な返答コメントが発表されました。

その返答コメントの内容と言葉遣いがとてもすっきりとしたものになっており、感心しました。薄い言葉の衣装をまとったbenign neglectと云えなくもありませんが、それはさておき。

ここでは、複数の新聞やオンライン系の複数のニュース媒体で引用されている両当事者の発言やコメントが実際のものと同じがほぼ同じという前提でこの短いブログ記事を書いています。以下の引用(「・・『・・・』・・」部分)は、複数の媒体の中のうち、文章のいちばん丁寧だったある媒体(NHK NEWS web)からのものです。

                      ◇

□□教授は11月3日の記者会見で、「『裁判によって〇〇とは関係が悪い状態だが、徳島を訪れ、社長と会ってできれば関係の改善を図りたい』などと述べました」。

感心したのは、文書による以下の返答コメントです。

「これに対して〇〇化学工業は4日『□□教授は15年前に弊社を退職された方で、弊社は□□教授に何かをお願いするような考えは持っておりません。今回、弊社に対する深い感謝を公の場で述べておられ、それで十分。貴重な時間を弊社へのあいさつなどに費やすことなく、物理学に大きく貢献する成果を生みだされるよう祈っております』と、文書でコメントを出しました」。

実にすっきりとしている。

人気ブログランキングへ

|

« 無農薬・無肥料の青い橙(だいだい) | トップページ | 大根の天日干し、十日目の朝(2014年版) »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/57895094

この記事へのトラックバック一覧です: とてもすっきりとした感じの返答コメント:

« 無農薬・無肥料の青い橙(だいだい) | トップページ | 大根の天日干し、十日目の朝(2014年版) »