« たまには、家庭のITのことなど | トップページ | 在来種・固定種の野菜の種(たね)と、都心の百貨店の野菜売り場 »

2014年11月13日 (木)

「秋みょうが」が届いたので、週末に植え付け予定

おそらくどんな家庭にも、一日の半分以上は日陰でなんとなく湿り気があり西日のあたらない場所があります。言葉を換えれば、ミニトマトなどを育ててみようとは決して思わないような場所のことです。そういう場所が、「みょうが」の栽培に向いています。

「みょうが」は和製ハーブの代表格で性質は強健。一度植えると3~4年間は、毎年、収穫が楽しめる。地植えでもプランター栽培でも大丈夫。で、「みょうが」です。漢字だと「茗荷」。この字の雰囲気もなかなかにいい。

ある種苗会社に注文してあった「秋みょうが」の苗(地掘り苗)が届きました。「みょうが」の種株(地下茎)です。同時に注文してある「早生みょうが」は到着が遅れています。植え付け時期は年に二度あり、「11月から12月下旬にかけて」と「3月から4月上旬にかけて」。札幌の気候・気温を考慮すると、この週末あたりに、さっそく「秋みょうが」を植え付けた方がよさそうです。プランターの受け入れ態勢、つまり豊かな土の準備は完了しています。

「みょうが」は一般には花穂を食べます。ぼくたちにおなじみの、あのピンク色がかっていてふっくらとした形のものが花穂で、「花みょうが」とも呼ばれています。花穂とは蕾(つぼみ)のことです。「収穫は、ミョウガが地上部へ出てきたら、蕾(つぼみ)が3~4枚のときに収穫します。取り遅れると花が咲いてしまうので注意します(「みょうが」の苗に同梱されていた小冊子「有用植物の栽培方法」より)」ということです。

さて、「早生みょうが」と「秋みょうが」の違いについて、この種苗会社の説明をお借りすると、

【早生みょうが】日陰で作る風味のよい多年生野菜で極めて強健。花穂は吸い物、若芽はみょうがたけなどに用いる。ショウガ科。収穫期:4~5月(若芽)、7~9月(花穂)。高さ100~120cm。耐寒性は強。

【秋みょうが】早生種に比べ収量が多い。性質や用途は早生種と同様。ショウガ科。収穫期:4~5月(若芽)、9月中旬~11月上旬(花穂)。高さ70~100cm。耐寒性は強。

となっています。

つまり、大きなプランターを使うとして、陽射し(といっても限られた陽射し)から遠い方の半分に相対的に背の高い「早生みょうが」を、陽射しに近い方の半分に背の低い「秋みょうが」を植え付けると、7月から9月は「早生みょうが」の花穂を、9月中旬から11月上旬までは「秋みょうが」の花穂を、連続して楽しめるというわけです。食べ方はお吸い物以外にも魅力的なのがいくつか。

Photo 写真は自生の「みょうが」です。「あのピンク色がかっていてふっくらとした形のもの」がこれです。写真は「百姓オヤジの独り言」というブログからお借りしました。この場を借りてお礼申し上げます。

さきほど表題が「有用植物の栽培方法」という冊子から一部を引用しました。「有用植物」とは「食べられる植物」という意味です。不思議な言葉です。有用とは役に立つということで「有用な資源」「有用な人材」といった使い方をします。「特用作物」という用語もあります(関連記事は「北海道の『特用作物』」)。そういう文脈で「有用植物」をいう表現の成り立ちを考えると、この用語は、直感的には、明治の「富国強兵」を背景にするとすっきりと納まるような気がします。

現在、グローバリゼーションの拡大という状況を背にして、「日本経済の発展のためには英語の得意な国際的な人材を育成することが喫緊(きっきん)の課題」とか、「グローバルな展開を目指す企業の公用語を英語に」などという見出しが目立ちますが、そのうち、「おおいに企業の役に立つ(が、それ以外の価値はない)」という意味の「有用人間」という用語が現代語辞典に載るかもしれません。

「有用」の反対語は「無用」です。無用植物という言葉があるとすれば、無用植物とは、有用植物との意味の対比から、食べられない植物、つまり、雑草、ないしは、飾るだけのきれいな花を指すことになります。「有用人間」が辞典に載るころには、「無用植物」というのも一般語になっていてもおかしくないと思いますが、歓迎できる事態ではありません。

□□

人気ブログランキングへ

|

« たまには、家庭のITのことなど | トップページ | 在来種・固定種の野菜の種(たね)と、都心の百貨店の野菜売り場 »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/57974771

この記事へのトラックバック一覧です: 「秋みょうが」が届いたので、週末に植え付け予定:

« たまには、家庭のITのことなど | トップページ | 在来種・固定種の野菜の種(たね)と、都心の百貨店の野菜売り場 »