« 朝食には炊き立てご飯、それともグラノーラ? | トップページ | タクアン用の大根を干し始めて六日目・七日目・八日目の朝(2014年版) »

2014年11月 1日 (土)

一年間ためたコメ糠(ぬか)を使い切る時期

新米の季節です。売り場には新米と表示されたいろいろのブランドのおコメが並んでいます。晩成種の出荷はこれからです。

三分搗(つ)きや七分搗きのお米も好きですが、最近は九分搗き、あるいは胚芽米を食べることの方が多い。理由は単純で、玄米を自家精米してコメ糠(ぬか)を必要量だけ貯蔵するためです。そうして作った糠(ぬか)は、日々の「ぬか漬け」用に使い、そして年に一度の「タクアン作り」でストックをほぼ使い切ります。

糠を使い切るあたりで、我が家のご飯用のコメも新米へと切り替えます。

□□

旬の美味しい食材を厳選! 大地を守る会の「とくせん定期便」 子どもたちへの安心コース! 大地を守る会の「とくせん定期便」

人気ブログランキングへ

|

« 朝食には炊き立てご飯、それともグラノーラ? | トップページ | タクアン用の大根を干し始めて六日目・七日目・八日目の朝(2014年版) »

漬物と塩辛」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/57804220

この記事へのトラックバック一覧です: 一年間ためたコメ糠(ぬか)を使い切る時期:

« 朝食には炊き立てご飯、それともグラノーラ? | トップページ | タクアン用の大根を干し始めて六日目・七日目・八日目の朝(2014年版) »