« タクアン用の大根を干し始めて六日目・七日目・八日目の朝(2014年版) | トップページ | とてもすっきりとした感じの返答コメント »

2014年11月 5日 (水)

無農薬・無肥料の青い橙(だいだい)

日本語の青は指す範囲の広い言葉です。音が「アオ」と明瞭で短いことも利用範囲の広さに関係している。

「青々とした樹の葉」の実際は「鮮やかな緑がうつくしい樹の葉」ですし、「青信号」はどう見直しても「緑信号」です。「ミドリ信号」などと発音していると信号が急に赤に変わってしまいそうだし、「ミドリミドリした野菜」では新鮮な雰囲気が出ない。「緑色のりんご」は「青りんご」、「深い緑の橙(だいだい)」も「青橙」ということになります。

下は無農薬・無肥料の「青橙」です。北海道では手に入りません。柑橘類が豊富な地域に住む知り合いがついでに送ってくれました。 部屋の季節が変わります。

青橙は香りがいい。八等分くらいに縦に切ったのを、イトヨリのような白身魚を蒸したり焼いたりしたのに絞ると、その香りが匂い立ちます。関連記事は「イトヨリはどうやって食べるんですか?」。

__201410

□□

人気ブログランキングへ

|

« タクアン用の大根を干し始めて六日目・七日目・八日目の朝(2014年版) | トップページ | とてもすっきりとした感じの返答コメント »

野菜と果物」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/57875572

この記事へのトラックバック一覧です: 無農薬・無肥料の青い橙(だいだい):

« タクアン用の大根を干し始めて六日目・七日目・八日目の朝(2014年版) | トップページ | とてもすっきりとした感じの返答コメント »