« 詠み人知らずの「ミートソース」と、山上憶良の「宴を罷(まか)る」 | トップページ | とりあえず気がつかないふりをしよう、ないことにしよう、なかったことにしよう »

2014年12月22日 (月)

30㎏袋入りの北海道産大豆「とよむすめ」

写真は30㎏入りの袋に入った「とよむすめ」という種類の北海道産の有機栽培「大豆」で、自家製味噌と自家製豆乳ヨーグルトの原料です。まとめて買った方が当然安いので、今年は30kgの袋入りを購入しました。袋に押してある検査日付印は平成26年(2014年)11月12日。札幌暮らしだと、一般消費者でも、こういう注文ができます。

来年1月下旬から2月上旬にかけて仕込む予定の味噌には10㎏、毎日食べる豆乳ヨーグルトには1年間で14kgくらい使うので、残りの5~6kgは何かに消費するとして(余裕があるなら味噌の追加でもいい)、1年間に大豆30kgは米麹や乳酸菌を利用した発酵食品作りに消費してしまいます。味噌用の米麹は市販のものを購入し、豆乳ヨーグルト用の乳酸菌は自宅で作る。

30㎏袋そのままだと重すぎて嵩(かさ)張って不便なので、今後の調理の都合を考え、1㎏ずつ小袋に小分けして保存しておきます。

味噌は毎年10㎏くらいの大豆を使って仕込むと、熟成した2年物を余裕を持って使えるし楽しめる。梅干しもそうですが、こなれた旨みには2年間程度は必要です。

30kg_b 30kg_a

蛇足ですが、米(コメ)1俵は60㎏で、現在の日本人の一人当たりのコメ消費量は1年間でだいたい60㎏です。パン・ラーメン・うどん・パスタなどを通して消費される小麦の一人当たり年間消費量は30㎏くらい。豆腐・油揚げ・味噌・納豆・醤油・豆乳などの材料である大豆のそれは約8㎏です。

米と小麦の一人当たり年間消費量推移についての関連記事は、「お米が甘くなって、お米の消費量が低下?」。

□□

人気ブログランキングへ

|

« 詠み人知らずの「ミートソース」と、山上憶良の「宴を罷(まか)る」 | トップページ | とりあえず気がつかないふりをしよう、ないことにしよう、なかったことにしよう »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

発酵」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/58324493

この記事へのトラックバック一覧です: 30㎏袋入りの北海道産大豆「とよむすめ」:

« 詠み人知らずの「ミートソース」と、山上憶良の「宴を罷(まか)る」 | トップページ | とりあえず気がつかないふりをしよう、ないことにしよう、なかったことにしよう »