« 一週間前の電話世論調査に続いて、今度は出口調査の対象 | トップページ | 電子レンジ雑感 »

2014年12月16日 (火)

食べものに関する機能性表示制度の第三カテゴリー

第三のカテゴリーというからには、第一と第二のカテゴリーがあるはずです。第一と第二のカテゴリーは宣伝も盛んなので、それらを知っている人は詳しく知っていてそういう商品にお金も使っています。しかし、そういうカテゴリーに分類されているとは知らずに食べている人も多い。

「保健機能食品」と称される食品群があります。食品といってもいわゆる普通の加工食品だけでなく、保健機能成分を持ったカプセルや錠剤のようなものまで含まれます(食品衛生法)。保健機能食品とは他との関係で何かと云うと、以下のように、医薬品と一般食品との中間に位置するものです。

■ 医薬品(医薬部外品を含む)
■ 保健機能食品
■ 一般食品(健康食品といわれるものを含む)

そして、この「保健機能食品」には二種類の食品があり、ひとつが「トクホ」と略されることの多い「特定保健用食品」、もうひとつが「栄養機能食品」で、さきほどの第一カテゴリーが「トクホ」、第二カテゴリーが「栄養機能食品」にあたります。

「トクホ」は、個別に有効性や安全性などの審査を受けてその製造・販売が許可される「個別許可型」の食品で、関与する成分の保険用途が医学的・栄養学的に明らかにされていて、適切摂取量も医学的・栄養学的に設定できるものとなっています。

「栄養機能食品」は、摂取基準に適合しているものであれば許可が不要な「自己申請型」の食品で、おおまかにいうと、通常の食生活では一日分の必要分を摂取できない場合に、その補給・補完のために利用される食品(栄養素)のことです。現在認められているのは5種類のミネラル(亜鉛・カルシウム・鉄・銅・マグネシウム)と、12種類のビタミン(ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・ビタミA・ビタミB1・ビタミB2・ビタミB6・ビタミB12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸)。

「トクホ」の市場規模は、過去10年は、年間6,000億円程度(メーカー希望小売価格ベース、したがって実質市場規模は4,000~5,000円程度)で推移しているようです。利用(摂取)目的の内訳推移を見ると、「整腸」と「中性脂肪・体脂肪」対策が圧倒的に大きい。ちなみに、整腸とは、乳酸菌関連食品を食べることです。

19972013

来年(2015年)春に、食品の新しい機能性表示制度が始まるそうです。「トクホ」や「栄養機能食品」では対象外となっていた野菜や果物といった生鮮食品や穀物も対象になるらしい。つまり第三のカテゴリーの登場です。(関連記事は「『健康マーク』付きのコンビニ弁当やコンビニ惣菜などが登場するらしい」。)

北海道は官民挙げて「データで語る機能性加工食品の開発」に熱心ですが、別の地域では生鮮野菜の持つ抗酸化力や免疫力などのプロモーションに熱心な企業もあります。第三のカテゴリーはそういう活動と適合的です。

下の表は「日本食品標準成分表」にもとづくごく一部の野菜の栄養素(鉄分・ビタミンC)の年度別比較ですが、成分表はその年前後の平均的な値を表示してあるので、これを年度別比較として栄養素の推移を眺めるのではなく、「旬の露地栽培野菜が持つ栄養素」と「ハウス栽培野菜の栄養素」と「植物工場野菜の栄養素」の比較という風に読み替えることもできます。たとえば、1951年や1982年が旬の露地栽培、2000年や2010年がハウス栽培、2010年の表にレタスやミニトマトやパプリカがあればハウス栽培と植物工場、という具合に。

Photo

商品パッケージやPOPを利用して、食材自身に自分の持つ力(栄養素の量や抗酸化力などの測定値や比較相対値)を語らせられたら、第三のカテゴリー向きのマーケティングになりそうです。

関連記事は「食と3種類の知とヘルシーエイジング(3)(3-2)(その2)」。

□□

人気ブログランキングへ

|

« 一週間前の電話世論調査に続いて、今度は出口調査の対象 | トップページ | 電子レンジ雑感 »

米と麦」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/58246807

この記事へのトラックバック一覧です: 食べものに関する機能性表示制度の第三カテゴリー:

« 一週間前の電話世論調査に続いて、今度は出口調査の対象 | トップページ | 電子レンジ雑感 »