« 30㎏袋入りの北海道産大豆「とよむすめ」 | トップページ | タクシーの運転手に関する思い出、二つ »

2014年12月24日 (水)

とりあえず気がつかないふりをしよう、ないことにしよう、なかったことにしよう

なし崩し的に第二次世界大戦(日中戦争と太平洋戦争)に巻きこまれていった当時の一般市民であるところの日本人の心象風景を以前は想像するのがけっこう難しかったのですが、とくにここ十数年の日本の状況がその作業を簡単にしてくれました。キーワードは「とりあえず気がつかないふりをしよう、ないことにしよう、なかったことにしよう」。

作家の井上ひさしは、『東京セブンローズ』という、太平洋戦争敗戦直前と敗戦直後の日本を舞台にした小説の中で、七人の女性と一緒に活躍する男性新聞記者に次のように語らせています。

『大日本帝國といふ國家がなくなれば當然、日本人は存在できなくなる。したがつて、最後の一人になるまで徹底して抗戰し、一億の日本人はみな玉砕するしかない。・・・さう思い込み、さういふ立場で紙面をつくってゐたわけですよ。だが、ちがつた。たしかに大日本帝國はなくなった。それぢや日本人が存在できなくなったかといへば、さうではない。ここにかしこに日本人がゐて、日本語がある。つまりなくなったのはかつての支配層だったんです。もっといへば、大日本帝國の實體、その中身というのは、なんのことはない、當時の支配層のことだつたんですな。そんな簡単なことがわからなかつたのだから情けないといってゐるのです』

ぼくは、その一部を少し変えて、以下のようにしてみたい。

『大日本帝國といふ國家がなくなれば當然、日本人は存在できなくなる。したがつて、最後の一人になるまで徹底して抗戰し、一億の日本人はみな玉砕するしかない。・・・さう思い込み、さういふ立場で紙面をつくってゐたわけですよ。だが、ちがつた。たしかに大日本帝國はなくなった。それぢや日本人が存在できなくなったかといへば、さうではない。ここにかしこに日本人がゐて、日本語がある。國という仕組みとは別に、人がゐて言葉がある。つまりなくなったのは神國日本といふ虚構、天皇に権力を賦与しながら天皇が実質的な権力を持たないといふ大日本帝國の實體、その中身というのは、なんのことはない、明治以来、國家神道を推し進めてきた當時の支配層のことだつたんですな。そんな簡単なことがわからなかつたのだから情けないといってゐるのです』

しかし、支配層でなかった人たちも、男性は『大東亞新秩序、紀元二千六百年、月月火水木金金、一億一心、大政翼贊、八紘一宇、玉砕、どれもこれもぴかぴかの漢字、かういつた御立派な漢字で天下國家を論じて、それで日本はどんな國になりましたか。少しでも立派な國になりましたか。答えは出ています。すつかりだめな國になつてしまつた』と賢い女性から論評され、一方、女性は『大日本婦人會の襷(たすき)を大袈裟にかけて<進め一億、火の玉だ>と連呼しながら、そこの不忍(しのばず)通りを嬉しそうに提灯行列してゐたのはどこのだれだ』と男性から揶揄されるような状態だったので、おたがいにまったくの無関係とはいえない。

つまりは、2014年という現在と同じです。現在はどんな状況か。前述の「とりあえず気がつかないふりをしよう、ないことにしよう、なかったことにしよう」というキーワードで気になることを二つ整理してみます。

原発事故はなかったことにしよう。福島原発からは放射性物質があいかわらず漏れ出しているがそういうことには気がつかないふりをしよう。福島原発は東京五輪のためにとりあえず ”the situation is under control” ということにしておこう。原発から出た放射性廃棄物質の有効な廃棄方法はないがその問題にはとりあえず気がつかないふりをしよう。既存の原発再稼働も、MOX燃料だけを使う大間原発の建設も問題がないということにしよう。大間原発から30キロメートル以内にある函館市の異議は、別の都道府県の言い分なので、ないことにしよう。

外国の軍事基地が自国内にあるというのは、その逆を考えると簡単に理解できることだが、自国がその外国の植民地ということだ。しかし、日本にある沖縄や岩国や厚木・座間・横田などの米軍基地については沖縄を除いては今までもそうだったように、これからもその存在や意味に気がつかないふりをしよう。日本国憲法第九条の一項と二項は、日本国内の米軍基地の存在と実質的な運用セットになっているが、そういうことには気がつかないふりをしよう。与党が日本国憲法の肝心な部分を大日本国帝國憲法風に置き換えようとしていて草案まで作成しているが、そういうことには気がつかないふりをしよう。

先日、投票率が52%の第47回衆議院議員選挙が実施されましたが、その後も「とりあえず気がつかないふりをしよう、ないことにしよう、なかったことにしよう」が継続中のようです。

関連記事は「憲法雑感」。

人気ブログランキングへ

|

« 30㎏袋入りの北海道産大豆「とよむすめ」 | トップページ | タクシーの運転手に関する思い出、二つ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/58341923

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず気がつかないふりをしよう、ないことにしよう、なかったことにしよう:

« 30㎏袋入りの北海道産大豆「とよむすめ」 | トップページ | タクシーの運転手に関する思い出、二つ »