« 冬を感じさせる野菜 | トップページ | 北海道神宮と北海道大学植物園と鎮守の森 »

2014年12月10日 (水)

日本酒の勝手な好みと勝手な飲み方

こんな飲み方をしたらその酒の杜氏に怒られるかもしれません。ロックや冷やがお勧めの日本酒をゆるい燗で飲む。

自宅で晩ごはんのときに、食前酒と食中酒を兼ねたのを二合程度楽しむのに最も好きなのは、精米歩合が65%くらいの純米酒です。それをゆるい燗でいただく。それ以上米を削った吟醸や大吟醸は必要ありません。吟醸や大吟醸でない純米酒で、ゆっくりと味を楽しめるもの。それから値段も手頃なもの。35%くらいしか削らないので普通は値段も穏当なものになります。

そういう日本酒にはなかなかめぐり会えないのですが、コンビニエンスストア・タイプの冷蔵庫が備えてある酒屋で先週末に偶然出会いました。一定量を常に出荷、というタイプの純米酒ではないので、その時に買った二本の一升瓶で今年の出会いはおしまいだと思います。

一升瓶はきちんと冷蔵庫に保管し、食事時に必要量をゆるい燗にします。

_

□□

人気ブログランキングへ

|

« 冬を感じさせる野菜 | トップページ | 北海道神宮と北海道大学植物園と鎮守の森 »

季節と時節」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/58207224

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒の勝手な好みと勝手な飲み方:

« 冬を感じさせる野菜 | トップページ | 北海道神宮と北海道大学植物園と鎮守の森 »