« 「座標軸を少しずらして、中国思想に関する刷り込みを見直し」・補遺 | トップページ | キャベツ・白菜・ジャガイモ・里芋(さといも) »

2015年2月 6日 (金)

寒すぎるとお腹がすかない

夜の入り口のマイナス5℃を寒いといったらマイナス10℃以下で昼間を過ごしている人たちには笑われてしまいそうですが、寒いと、お腹がすかない、食欲がわかないようです。お腹がすいてきてもいい時刻だし、そのあたりには設備の整った屋台がいっぱいあり、いい食べものの香りが漂っているはずなのですが、歩く、観る、ときどき記念に写真を撮るということ以外の動作が億劫になります。

晴れている夜があると、一度は配偶者といっしょに出かけることにしています。一時間くらい見て回りますが、一時間が限度です。貼り付けタイプのカイロは複数個用意してありますが、ないよりはましという程度。札幌の雪まつりというイベントのことです。やはり夜がいい。

昨晩は、アイスバーン状態の地面に薄く積もった前の日の雪が滑り止めになっていたので、雪用の靴を履いていたら非常に歩きやすかった。それでも歩きにくそうにしている人たちがいて、そのあたりからは中国語が聞こえてきます。

その寒い一時間のあとは、ホットウイスキーが体を温めてくれます。すると食欲が湧いてくる。

雪まつりといっても、ビル群にはさまれた長く大きな公園が会場なので、同じ雪像でも撮る位置によってけっこう違った感じになります。

20150205_a

20150205_b

□□

人気ブログランキングへ

|

« 「座標軸を少しずらして、中国思想に関する刷り込みを見直し」・補遺 | トップページ | キャベツ・白菜・ジャガイモ・里芋(さといも) »

季節と時節」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/58835865

この記事へのトラックバック一覧です: 寒すぎるとお腹がすかない:

« 「座標軸を少しずらして、中国思想に関する刷り込みを見直し」・補遺 | トップページ | キャベツ・白菜・ジャガイモ・里芋(さといも) »