« ドングリはミズナラの堅果、あるいは札幌は落葉広葉樹の街 | トップページ | 涙の出ないタマネギ »

2015年4月 2日 (木)

栗(クリ)はドングリ

ドングリの話の続きです。ブナ科の樹木の堅果をドングリと呼んでいます。従って栗の実もドングリです。

遊歩道を歩いていたら、栗の茶色いイガが転がっていました。そこに根雪があった頃はその下敷きになっていたのでしょう。雪が消えて、置き去りにされてしまった。イガの傍では雑草の新芽が伸び始めています。少し春です。その写真。

そういえば、このあたりには栗の木があり、秋には外側がまだ緑色で中にドングリの入ったイガがいっぱい落ちていたことを思い出しました。自然に落下したものだと思います。札幌の別の場所で撮った栗の青いイガの写真と合わせて、下に。

栗も落葉広葉樹です。やはり、札幌は落葉広葉樹の街です。

_

__2

人気ブログランキングへ

|

« ドングリはミズナラの堅果、あるいは札幌は落葉広葉樹の街 | トップページ | 涙の出ないタマネギ »

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/59487469

この記事へのトラックバック一覧です: 栗(クリ)はドングリ:

« ドングリはミズナラの堅果、あるいは札幌は落葉広葉樹の街 | トップページ | 涙の出ないタマネギ »