« 対面販売と通信販売 | トップページ | ハッカはミント、ミントは強い »

2015年5月27日 (水)

家庭菜園の葉物野菜とハーブ

以前はミニトマトなどを作ったこともありましたが、最近はゴールデンウィーク明けから夏にかけてはもっぱら葉物野菜やハーブ類です。定番は、ルッコラ、バジル、青紫蘇(あおしそ、大葉)と赤紫蘇、それから木の芽(山椒)。赤紫蘇は梅干し作りに使います。

ルッコラは、鉢植えに種を直播きしたのが育ってきました。食べられる程度にまで大きくなると間引きです。写真は間引き前の現在の状態。

室内の土ポットでは、種を播いたバジルと青紫蘇と赤紫蘇の苗が鉢植えに植えつけられる程度に成長するのを待っていますが、例年通り、バジルがいちばん最初に苗になり、続いて青紫蘇、赤紫蘇はイライラするくらいに時間をかけてゆっくりと発芽します。

北海道の特用植物であったハッカ(薄荷)も複数の鉢で育てています。ハッカは葉の緑を見ていて飽きないし、ハーブティーやお風呂で香りを楽しむこともできます。

__blog2 ルッコラ

Blog2 バジル

Blog2_2 ハッカ

□□

人気ブログランキングへ

|

« 対面販売と通信販売 | トップページ | ハッカはミント、ミントは強い »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/60116166

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭菜園の葉物野菜とハーブ:

« 対面販売と通信販売 | トップページ | ハッカはミント、ミントは強い »