« 「野菜丼」雑感 | トップページ | 黒いビオラとハッカで地味な札幌の春 »

2015年5月19日 (火)

きわめてまともな反応だと思える、日本の食品に対する台湾の輸入規制強化

手つかず状態を英語では普通はUnder Controlとは言わない」というブログ記事のなかで参照したNHK WORLD News(国外向けの英語放送)で「Decommissioning Chief Speaks Out」(2015年3月31日)などを台湾の方が視聴し、福島原発の事故後の状況を現在に至るまで丹念に観察していたら、きわめてまともな反応だと思えます。

以下の引用記事にもあるように、「台湾は福島原発の事故発生後に福島、茨城、栃木、群馬、千葉の5県の食品輸入を禁じ」ていたにもかかわらず、実際にはひそかに輸入されていたそうです。それが発覚した。

「【台北=山下和成】台湾当局は(2015年5月)15日から、日本産の食品に対する輸入規制を強化する。すべての食品に対する輸入規制を強化する。すべての食品に都道府県別の産地証明書を添付することを義務付けるなど厳しい内容だ。東京電力の福島第1原子力発電所事故による放射線の影響など『食の安全』への懸念が台湾で広がっていることが背景だ。
 日本の農林水産物・食品の台湾向け輸出額は2014年で837億円で、香港、米国に次いで3番目に多い。台湾は福島原発の事故発生後に福島、茨城、栃木、群馬、千葉の5県の食品輸入を禁じた。15日から残る42都道府県の食品でも産地証明書の添付が必要となる。
 一部は放射線検査の証明書も必要となる。対象は ①宮城、岩手、東京、愛媛の水産品 ②東京、静岡、愛知、大阪の茶類 ③宮城、埼玉、東京の乳製品など ― だ。」(日本経済新聞、2015年5月15日)

ウクライナは農業の盛んな国です。主要農産物は、小麦、トウモロコシ、大麦、ひまわりの種、ひまわり油、大豆、菜種などです。当時のソビエト連邦で1986年にレベル7の原子力発電所事故が発生したチェルノブイリは、現在は、ウクライナ(首都キエフの北、110㎞)にあります。

そのチェルノブイリで栽培されたかもしれない(そういう可能性のある)ウクライナ産の農産物が、現在、近所の野菜売り場に並んでいたとして、ぼくたちはそれをそのまま買うかどうか。

以下の表は日本とウクライナで輸出入されている主要農産物(含、農産加工品)の一覧です。日本からウクライナへの2013年の輸出金額は3億円くらい、ウクライナから日本への輸入金額は275億円程度です。ここには日本の小売店の野菜売り場に並ぶようなものは見あたらないので個々の消費者にとって直接には問題にならないのですが、かりにウクライナ産のキノコが販売されておりそれをある料理にぜひ使ってみたいというような場合にはそのキノコの「産地証明書」と「放射線検査証明書」が欲しいはずです。実際に買うか買わないかは二つの証明書の記述内容によって決定します。

台湾が追加的にやろうとしていることも同じことです。産地証明書や検査証明書があれば、2011年に決めた5県の食品を除き、日本からの食品は輸入するといっているのだから、輸出側には追加的な書類作成作業が発生するかもしれませんが、まともな反応ではあります。

なお、全食品が対象になっていた都道府県別の産地証明については、日本国内で取得できる既存の証明書(植物検疫証明書や衛生証明書、商工会議所の証明書など都道府県名が記載されているもの)があれば産地証明と認定されることに落ち着いたようです。

2013_3

台湾は北海道にとっても農産物の重要なお客で、北海道産の「長芋」には根強い需要があります。それからこれは北海道産に限りませんが、ホテルに持ち帰って食べるのでしょう、デパ地下なんかで果物を買い込んでいる中国語観光客をよく見かけます(関連記事は「札幌デパ地下・果物売り場での外国語」)。

蛇足ですが、以下は、北海道庁のホームページからの引用。

    諸外国に輸出される食品等に関する証明書の発行について

 道では、農林水産省からの依頼に基づき、諸外国に向け輸出を行う事業者に、輸出される食品等が北海道で生産または最終加工されたことについての証明書を発行します。
 これは、平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震以降、福島第一原子力発電所の事故を受けて、諸外国が自国向けに輸出される食品等について、輸出国の管轄当局が発行する証明書の添付を義務付けたことに対応する措置です。

□□

人気ブログランキングへ

|

« 「野菜丼」雑感 | トップページ | 黒いビオラとハッカで地味な札幌の春 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/60006721

この記事へのトラックバック一覧です: きわめてまともな反応だと思える、日本の食品に対する台湾の輸入規制強化:

« 「野菜丼」雑感 | トップページ | 黒いビオラとハッカで地味な札幌の春 »