« 夏至のころがいちばん嬉しい | トップページ | アカシアは夏至の街路樹 »

2015年6月19日 (金)

ルッコラは夏に三期作

家庭菜園の葉物野菜とハーブ」の続きです。

二期作(にきさく)は、同じ耕地から年に二回同じ作物を栽培し収穫することで、その対象作物は一般的には稲(コメ)ということになっています。だから、ルッコラのような栽培の簡単な夏の野菜に二期作や三期作という用語を使うのはおおげさですなのですが、複数回栽培や連続栽培という表現よりはぼくにとっては好ましいので、そのまま使います。

ルッコラは、夏の間に、三期作です。

写真は二期作目のルッコラで、種を播いて4日目の早朝の様子です。3日目の朝には双葉を出し始めました。指で引いた溝に、種を指でつまんで播くので、それなりに気を遣ったつもりでも、双葉がきれいな間隔には並ばない。しかし、食べごろに成長したときに間引きをすれば、混み合い状態は解消されます。

4_a

ぼくはルッコラに関しては種を播きすぎる傾向があるので、今回は控えめにしてみましたが、美しい線を出すのはむつかしい。

写真のような素焼きのプランターを2個用意し、それぞれの種蒔き時期を少しずらしてややって三期作を行えば、途中に「端境期(はざかいき)」は発生しますが、夏の間はだいたい毎日、サラダの具材のひとつとしてルッコラを味わえます。短い札幌の夏を「高いお米、安いご飯」風に楽しむには、こういう作業も役立ちます。

□□

人気ブログランキングへ

|

« 夏至のころがいちばん嬉しい | トップページ | アカシアは夏至の街路樹 »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/60434973

この記事へのトラックバック一覧です: ルッコラは夏に三期作:

« 夏至のころがいちばん嬉しい | トップページ | アカシアは夏至の街路樹 »