« 「滋賀渡船(しが わたりぶね)」の「袋吊り斗瓶(とびん)囲い」 | トップページ | 福島第一原子力発電所のOut of Control な状態に関する個人的な備忘録 »

2015年6月12日 (金)

続・「滋賀渡船」「袋吊り斗壜囲い」

翌晩、「滋賀渡船」「袋吊り斗壜囲い」をぬる燗で飲んでみました。いい日本酒は、生産者の思いとは別に、消費者をして、その可能性の広さと深さを確かめさせたいと思わせるものです。

初日は冷やでした。二日目は少量をぬる燗にしてみました。存在感が非常に強くなりました。他を押しのけてしまうような押し出しの強さです。晩ごはんの最中に飲む酒ではありません。食べものの味を殺してしまいます。好みのウイスキーを日曜の夕方に、晩ごはんの前にストレートで飲むような、そういう種類の飲み方が、ぬる燗にしたこの日本酒には向いています。

その日本酒の名前は「臥龍梅(がりゅうばい)」、静岡のお酒です。

人気ブログランキングへ

|

« 「滋賀渡船(しが わたりぶね)」の「袋吊り斗瓶(とびん)囲い」 | トップページ | 福島第一原子力発電所のOut of Control な状態に関する個人的な備忘録 »

米と麦」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/60270781

この記事へのトラックバック一覧です: 続・「滋賀渡船」「袋吊り斗壜囲い」:

« 「滋賀渡船(しが わたりぶね)」の「袋吊り斗瓶(とびん)囲い」 | トップページ | 福島第一原子力発電所のOut of Control な状態に関する個人的な備忘録 »