« 在来種のタンポポを空地で発見し、転居させたつもりだったが・・・ | トップページ | 二年物の自家製梅干し。きれいな赤です。 »

2015年6月16日 (火)

梅干し用の龍神梅(りゅうじんうめ)が到着、作業の開始です。

龍神梅(りゅうじんうめ)が15㎏、5㎏詰めの段ボール3箱で和歌山県田辺市から到着しました。今年の梅干し用の生梅です。これから最初の工程にとりかかります。配偶者との共同作業です。ちょっと忙しい。

梅は、軽く追熟させたのを水洗いし、ヘタを取り、水分をよく拭き取り、強い焼酎で行水させた後、塩でサンドイッチにするように焼酎で消毒したホーロー容器に隙間なく敷き詰めていきます。

重石をかけると、やがて梅酢が上がってきます。白梅酢です。その後の工程に必要な量以外の白梅酢はここでガラス瓶などに保存します。白梅酢は貴重な調味料です。梅は、重石の下で天日干しまでしばらく寝かせておきます。

現在は、梅酢が上がるのをじっと待っているところです。待つだけですが、結構気を遣う工程です。

天日干しはお天気次第ですが、8月上旬の予定です。

15kg_20150610_blog
                 15㎏の龍神梅

例年、梅干しつくりには「日の丸弁当」の赤を求めて多量の赤紫蘇を使うのですが、赤紫蘇をきちんと準備しようとすると相当な労力が必要です。今年はその時間的な余裕がないので、赤紫蘇は自宅で栽培している少量で済ませようと思っています。いい赤にはなりませんが、致し方ない。

下の写真は去年(2014年)使った赤紫蘇。茎から葉をとりはずす作業にとりかかる前の、結構なボリュームの赤紫蘇です。平籠(ひらかご)に積み重ねてあります。

20140713_blogb1

去年の最初の工程の関連記事は「今年(2014年)の梅干し:最初の工程」。

□□

人気ブログランキングへ

|

« 在来種のタンポポを空地で発見し、転居させたつもりだったが・・・ | トップページ | 二年物の自家製梅干し。きれいな赤です。 »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/60335913

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干し用の龍神梅(りゅうじんうめ)が到着、作業の開始です。:

« 在来種のタンポポを空地で発見し、転居させたつもりだったが・・・ | トップページ | 二年物の自家製梅干し。きれいな赤です。 »