« 実山椒を塩漬けにする前の根気の要る準備作業 | トップページ | ハッカは我が家でも特用作物 »

2015年6月 3日 (水)

レモンイエローと黒と黄色のビオラが並ぶと控えめに華やか

ふたつの種苗会社から厚い大型雑誌のような重量感のあるカタログが定期的に送られてきます。掲載されているのはおもに野菜と花の種と苗です。きれいな写真つきの大判雑誌なので週末の午後などに窓のそばでページをパラパラとめくっていると、意外な発見があります。

近所のビルの花壇に昨年の秋に何となく咲いていた「ひな菊」は「ローマンカモミール」という名前の菊らしい。この前、買ってきた黒いビオラは「ブッラクオパール」という品種に違いない。

X015_55mm_f56 ローマンカモミール

名前がわかるというのは、花に限らず生活上の利便は増加するのですが、名前がないと身動きがとれない、名前がわかって納得するというのは別の意味ではつまらない話です。「七日にして渾沌(こんとん)死せり」(「荘子」)だからです。

しかし、「名前」は気にしないとしても、バラバラに安い値段で買ってきた複数の色のビオラと呼ばれている花を順番に並べると、控えめですが華やかな景色になりました。

Photo

人気ブログランキングへ

|

« 実山椒を塩漬けにする前の根気の要る準備作業 | トップページ | ハッカは我が家でも特用作物 »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/60116111

この記事へのトラックバック一覧です: レモンイエローと黒と黄色のビオラが並ぶと控えめに華やか:

« 実山椒を塩漬けにする前の根気の要る準備作業 | トップページ | ハッカは我が家でも特用作物 »