« レモンイエローと黒と黄色のビオラが並ぶと控えめに華やか | トップページ | ちょうちょ(蝶々)とお葬式 »

2015年6月 4日 (木)

ハッカは我が家でも特用作物

工芸作物と薬用作物を総称して特用作物と、かつて、呼んでいました。「亜麻」「除虫菊」「菜種」「薄荷(ハッカ)」「ラベンダー」「大麻(たいま)」「苧麻(ちょま)」「いぐさ」「こりやなぎ」「煙草」「藍(あい)」「桑」「みぶよもぎ」「ホップ」などが特用作物です。生産量が現在でも一定規模以上ある「特用作物」としては、「煙草」や「ホップ」、あるいは「藍」を除いては、ほとんどが過去の作物になってしまいました。

特用作物のひとつであったところのハッカを、我が家でも素焼きの大きめの鉢を四つ使って栽培しています。シソ科植物なので、摘芯すると葉がどんどん増えていきます。下の写真では摘芯の跡が4~5箇所写っています。

Photo

葉が比較的に大きいので観賞用グリーンの替わりにもなりますが、「特用」らしい使い方としては、まずはハッカ湯。柚子湯がお風呂に浮かべた柚子の香りを楽しむものなら、摘芯直後の緑の葉をいっぱいに湯に浮かべてハッカの香りを楽しむのがハッカ湯です。今年はすでに二回ハッカ湯を楽しみました。

もうひとつは、これは配偶者の受け売りですが、切り花の替わり。押し出しの強いガラス製の花瓶に活けても、存在感があるので負けません。切り花の少ない夏には便利です。

関連記事は「北海道の『特用作物』」。

人気ブログランキングへ

|

« レモンイエローと黒と黄色のビオラが並ぶと控えめに華やか | トップページ | ちょうちょ(蝶々)とお葬式 »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/60228433

この記事へのトラックバック一覧です: ハッカは我が家でも特用作物:

« レモンイエローと黒と黄色のビオラが並ぶと控えめに華やか | トップページ | ちょうちょ(蝶々)とお葬式 »