« ポップコーン | トップページ | 茗荷(みょうが)は花穂の収穫まで、あと、しばし »

2015年7月23日 (木)

夏の陽気になると紫蘇の葉は急に大きくなる

あたりまえではあるのですが、陽気が夏になると野菜(とくに紫蘇科類)の葉が急に大きくなるのが観察できます。夏の陽気といっても、たとえば関東のようなうだる暑さではなく、札幌だと日中の気温が24℃から25℃以上になると、という意味です。

最高気温が22℃~23℃くらいの間は、ヒトにとってはけっこう心地よいのですが、青紫蘇も赤紫蘇もバジルもやる気がなさそうに生きています。

青紫蘇は別名を大葉(おおば)と云いますが、ヒトが長袖を止めて半袖ポロシャツを着る気候になるまでは、大葉が中葉以上の大きさになりません。そういう時は、紫蘇にハッパをかけてもしかたないし、状況は変わらないので、ひたすら我慢です。

しかしそのうち、ヒトが扇風機をひっぱり出すような気温になると、青紫蘇や赤紫蘇はそういう温度帯がお気に入りなのか、写真のように葉が急に大きくなり、夜のサラダに採れたて素材の華やかさが加わります。

_2
                  青紫蘇 

_2_2
                  赤紫蘇

□□

人気ブログランキングへ

|

« ポップコーン | トップページ | 茗荷(みょうが)は花穂の収穫まで、あと、しばし »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/60833993

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の陽気になると紫蘇の葉は急に大きくなる:

« ポップコーン | トップページ | 茗荷(みょうが)は花穂の収穫まで、あと、しばし »