« 親切な食べもの商品ラベル | トップページ | クランベリーとハスカップ »

2015年8月12日 (水)

茶色のシンジュの種が発芽しているのを見つけた

シンジュ(神樹)という落葉広葉樹の種は、竹トンボのように、クルクルと勢いよく飛んで、その辺り一面に大量に落下するところまではよく見るのですが、その後の様子がよくわからない。去年の秋から今年の春にかけて飛び散ったと思われるシンジュ(神樹)の種が発芽しているのに初めて出会いました。

場所は、植物の生長には向いているとは思われない割れたコンクリートの地面の、ブロックに囲われて水たまりができた人気のない一画。そこに十個くらいの種が吹き寄せられており、その中で発芽した種五~六個が、地面から10cmほど立ち上がっているのを、ある夕方に偶然見つけました。シンジュには突然の災難ですが、そのうちの二本を写真撮影用に拝借。

繁殖力が非常に強いという話もあり、いかにもそういう風情を漂わせた樹ですが、種をいっぱいにばらまいている割には、少なくとも街中では樹の数は増えていないようです。増殖することでなく、竹トンボような種を飛ばすこと自体に夢中になっているようです。実際は、いろいろな雑草の繁茂する土の上では、生存競争に負けてしまうのかもしれません。

ほとんど、小学生の夏休みのできの良くない理科・自由研究の類ですが、シンジュは以前からよくわからない樹だと思っていたので、本人はこういう小さなことも結構楽しんでいます。

_tm_bu
以前、我が家に飛び込んできたシンジュの種

C
     今回、近所の生育環境の悪そうなところで見つけた苗

最近の関連記事は、「緑色のシンジュの種」。

人気ブログランキングへ

|

« 親切な食べもの商品ラベル | トップページ | クランベリーとハスカップ »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/61057926

この記事へのトラックバック一覧です: 茶色のシンジュの種が発芽しているのを見つけた:

« 親切な食べもの商品ラベル | トップページ | クランベリーとハスカップ »