« セロリ雑感 | トップページ | 五大(ごだい)と五輪塔(ごりんとう) »

2015年9月11日 (金)

クランベリーのジャム、それから大雨

大雨は現在も降り続いています。土砂災害や河川の氾濫など大雨の被害に合われた方が一日も早く災害から復帰できるようお祈り申し上げます。昔(たとえば古くは、5,000年から6,000年前の縄文時代)からの地名と、地名が記憶しているその土地の地勢や地盤の関係を改めて思い出しました。弱い地盤や低い地盤を意味する文字を含んだ地名を持つ地域は少なくありません。ところで、今回の大雨被害とは別の、しかし間接的には今回の大雨と関係しているかもしれない、目にはよく見えない被害も静かに進行中ですが、それについてはここでは深入りしません。

大雨とは関係のない話題ですが、上側の写真のクランベリーの実が、一か月後に下側の写真ようなジャムになりました。クランベリーは酸性の沼地や湿地帯が好きな果樹なので今回の雨を嫌ってはいないようです。

クランベリーは二つに切り、甘味に北海道の甜菜(てんさい)糖。品の良い赤みにするために徳島のスダチの搾り汁を少々。生のときは、そのままでは楽しめる酸っぱさではなかったのが、北海道や徳島の仲間と一緒になったら、いかにもクランベリーというおだやかな酸っぱさの上品なジャムになりました。ジャムの製作責任者は配偶者です。

このジャムはパンに混ぜ込まれ、おいしいクランベリーパンになる予定です。

   H_20150810 8月上旬

   Photo 1ヶ月後

関連記事は「クランベリーとハスカップ」と「クランベリーは、ハスカップと違って、酸っぱさを楽しめない」。

□□

人気ブログランキングへ

|

« セロリ雑感 | トップページ | 五大(ごだい)と五輪塔(ごりんとう) »

菓子」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/61548481

この記事へのトラックバック一覧です: クランベリーのジャム、それから大雨:

« セロリ雑感 | トップページ | 五大(ごだい)と五輪塔(ごりんとう) »