« 朝採りよりも、夕方採り | トップページ | 少し智恵が足りないかもしれないシンジュ(神樹) »

2015年9月 1日 (火)

包丁を研ぐ

包丁を研ぐといっても、対象は家庭用の包丁です。

たとえば木曜や金曜の夜に包丁の切れ味が悪くなったと配偶者が云ったら、土曜か日曜の早朝に包丁を研ぐことにしています。仕上げ用の砥石で刃を整える。慣れてくると研ぎに時間はかかりません。

粗研ぎ用と仕上げ用の砥石を張り合わせて両面仕様にしたのがストッパー付きの容器におさまった形で売られているので、最近は、もっぱらそれを愛用しています。人造研磨材の微粒子を使ったタイプの砥石です。プロ用ではありません。これは、研ぐ前に砥石を10分から15分ほど水につけておきます。全体を水に浸すとブクブクととても細かい気泡が出ますが、気泡が出なくなったら砥石としての用意ができたということです。

研ぎ終わったあと、刃先を指の腹でなでて滑らかさを確かめます。この確認作業はそれなりに楽しいものです。

□□

人気ブログランキングへ

|

« 朝採りよりも、夕方採り | トップページ | 少し智恵が足りないかもしれないシンジュ(神樹) »

雑感」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/61306637

この記事へのトラックバック一覧です: 包丁を研ぐ:

« 朝採りよりも、夕方採り | トップページ | 少し智恵が足りないかもしれないシンジュ(神樹) »