« 意外においしい蕎麦粉のクッキー | トップページ | 柚子(ゆず) »

2015年12月22日 (火)

おいしい鮭トバは、おいしい

イカの刺身やゲソを炙った(あぶった)のが好きだからといって、その人が、イカメシやスルメが好きだとは限りません。

同じことで、塩漬け加工した紅鮭や時知らず鮭(時不知)や、生の時不知や大助(おおすけ:北海道近海で獲れたキングサーモン)の塩焼きを楽しめても、その人が、石狩鍋のような鮭を使った鍋物を同じように楽しめるとは限りません。こういうのを食わず嫌いというのかどうか、鮭トバというものがあるとは知っていましたが、それを口にしたことはありませんでした。

秋鮭を半身に下ろしたのを海水で洗って潮風に当てて干したものを、鮭トバと呼んでいます。北海道や東北、新潟など鮭が獲れる地域の寒い時期の加工食品です。半身そのままのものやそのままをスライスしたもの、あるいは一口サイズのものなど、スルメと同じようにいくつかのバリエーションがあるらしい。乾燥のさせ方や加工方法によって、歯と咀嚼力の強化トレーニングが目的にちがいないというレベルのとても硬いものから、もっと穏当な硬さのものまでそろっているようです。

先日、知り合いから冷やがとても美味しい山田錦の地酒が送られてきました。お返しに何がいいか迷ったので、お礼のメールのなかで聞いてみたところ、以前、新千歳で買ったソフトな鮭トバが忘れられない、〇〇水産のシンプルな塩味のもの、という内容の返信が届きました。

指定されたものをお送りしたのですが、そのお店に立ち寄った際にいちおう味を確かめておこうと商品の手前に用意されているサンプルをひとつ食べてみました。サンプル試食は一切れのつもりが三切れになり、その結果、我が家用にも二パック購入することになりました。

適度な硬さと適度な柔らかさがあり、硬さの加減が絶妙です。適度な大きさに加工されており、塩味だけのシンプルな味わいです。噛むと鮭の旨みが伝わってきます。保存機能をもった添加物などは一切入っていない。

同語反復になりますが「おいしい鮭トバは、おいしい」ということです。いただいた冷や酒用の大吟醸には合いません。しかし、吟醸や大吟醸でないお手頃価格の純米酒の燗酒との相性はすばらしい。

人気ブログランキングへ

|

« 意外においしい蕎麦粉のクッキー | トップページ | 柚子(ゆず) »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

魚介類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/63040398

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい鮭トバは、おいしい:

« 意外においしい蕎麦粉のクッキー | トップページ | 柚子(ゆず) »