« 「群来(くき)」「雄冬(おふゆ)」「鰊御殿(にしんごてん)」挽歌 | トップページ | 雪とラベンダー、クランベリー、ローズマリー »

2016年1月26日 (火)

金曜日の特売折り込みチラシと、金曜日の10%割引クーポン

経済指標や景気指標はある程度は参考になりますが、実感を伴わない場合も多いようです。日常生活で接触する二~三の「パラメーター」から景気の状況を眺めるのも悪くない。

金曜日の朝刊に、ある衣料品の製造販売会社の折り込みチラシが、また、入っていました。どうも、二~三か月前からの毎週金曜日の繰り返し行事のようです。いろいろな冬用商品の販売促進ですが、内容は「全品超特価」。毎週金曜日に紙媒体や電子媒体で広告宣伝をするというのは、土曜と日曜が休日でありその二日間にお買い物をすることの多い消費者がターゲットの場合は、至極当然のことではあるのですが、なにか、在庫一掃にせっぱつまっているという雰囲気が感じられます。

歯ブラシや歯磨き用のフロスや絆創膏(ばんそうこう)といった分野の商品の品揃えがしっかりとしている通販会社があります。そこが、さるインターネット流通の大手に買収されてからは、方針が「効率と利益」に大きく傾斜したようで、それまでの品揃えの特徴であったユニークなロングテール商品がどんどんと商品メニューから消えています。そういう意味では、以前からそこが好きであった消費者にとっては品揃えが悪くなりました。他社と同じような品揃えに、つまり平板になってしまったというわけです。そして、この通販会社からも、毎週金曜日に、10%の割引クーポンが(おそらく)リピーター顧客向けにメールで送られてきます。消費者は土日を待ってショッピングをする。それ以外の曜日には買わない。だから、この通販サイトにも切迫感がある。

お昼どきの、駅ビルなどの食堂街の様子を眺めるのも楽しいものです。食べもののお店が集まったあたりは活気があります。活気があり、全般的に混雑しているのですが、長い行列ができているお店とすぐに席に座れそうなお店に分かれます。やはり、スタンド式のお店やコストパフォーマンスがよさそうな定食屋さんににぎわいがあるようです。にぎわいと云ってもお客は黙々と食べては出ていくタイプの静かなにぎわいです。

決して安からぬランチ・バイキング風をホテルのレストランで食べている中年女性のグループというのは、以前も今も午後の風景のひとつですが、この風景は景気の動向には左右されずに存在しているようです。

総じて、消費者はまだまだ節約モードだと思います。したがって、売る側も節約モードに応じた超特価チラシや10%割引クーポン送付といった販促活動を金曜日ごとに継続するしかないのでしょう。

人気ブログランキングへ

|

« 「群来(くき)」「雄冬(おふゆ)」「鰊御殿(にしんごてん)」挽歌 | トップページ | 雪とラベンダー、クランベリー、ローズマリー »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/63619191

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日の特売折り込みチラシと、金曜日の10%割引クーポン:

« 「群来(くき)」「雄冬(おふゆ)」「鰊御殿(にしんごてん)」挽歌 | トップページ | 雪とラベンダー、クランベリー、ローズマリー »