« 七日は七草粥 | トップページ | サウジアラビアのスンニー派とイランのシーア派に関する個人メモ »

2016年1月12日 (火)

2015年度版の最初のタクアン

天日干しを終了、「へ」の字の大根を漬け込み(2015年版)』のその後です。

漬け込んだのが去年の10月25日なので、天日干しされて「へ」の字以上に撓(たわ)むようになった大根は、米糠(ぬか)米麹(こうじ)塩と鷹の爪と日本酒の混淆の中で重石をかけられ2か月半ほど寝ていたことになります。

気象台発表の外気温が-5℃でワーという寒さでしたが雪が降っていなかったので(雪が斜めに降り込んでいるとこういう作業はけっこう辛い)早朝に最初の4本を取り出しました。1本はすぐに食べ始めるので写真の様にカットしてホーロー容器に保存しましたが、残りの3本は、糠のついたままを真空パックにして冷蔵庫です。

今回は最初のロットなのでまだ味がとがっていますが、おいしく仕上がりました。残りの25本は重石をかけたまま漬込んでおくので発酵が進み、徐々に味がこなれてくるはずです。

2015_

人気ブログランキングへ

|

« 七日は七草粥 | トップページ | サウジアラビアのスンニー派とイランのシーア派に関する個人メモ »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/63321347

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年度版の最初のタクアン:

« 七日は七草粥 | トップページ | サウジアラビアのスンニー派とイランのシーア派に関する個人メモ »