« ぼくは長日性の植物と相性がいい? | トップページ | 「群来(くき)」「雄冬(おふゆ)」「鰊御殿(にしんごてん)」挽歌 »

2016年1月22日 (金)

札幌の水道水と、ペットボトル入りのミネラルウォーター

札幌の水道水はおいしい。行きつけの美容室などで、若い男女の従業員に聞いても札幌の水道水の評価は高い。旅行とかの外出時は別としても、ペットボトルに詰められたミネラルウォーターなどには普段は縁がない様子です。札幌以外の北海道で生活経験のある彼らの話とぼくの経験をまとめると、札幌だけでなく北海道の水道水は全般的においしいみたいです。

けっこう大胆かもしれませんが、北海道には日本酒造りに水道水を使っている酒蔵もあります。その日本酒のラベルには、

  ・原料水: 苫小牧の水道水
  ・原料米: 厚真産彗星100%使用
  ・原材料: 米・米麹
  ・精米歩合: 55%(純米吟醸)
  ・日本酒度: +1
  ・酸度: 1.8
  ・アルコール度数: 17度以上18度未満

と書いてある。苫小牧の水道水は樽前山(たるまえさん)の伏流水が水源なのでとてもおいしいそうです。

だから、運動のあとの水分補給などを除けば、普段の生活ではお店で買うミネラルウォーターなど要らないのですが、ミネラルウォーターでも硬水度の高いものは緊急措置用として役に立つ場合があります。ぼくも年に二度くらいは、夜中にお世話になってしまう。

予定以上の運動量の運動を急にしたような場合、あるいは予定以上に飲んでしまったような場合で、そして、寝る前の水分(というか水そのものの)補給を忘れてしまったような場合に、睡眠中に、たとえばフクラハギが攣(つ)ってしまうことがあります。寝ていると妙な違和感が足にやって来て、気がつくとフクラハギが酷い状態になりかけている。

そういう場合は、我慢して起きだし、ミネラル分の多い硬水をがぶ飲みすれば、数分以内(2~3分が目安)でフクラハギの異常事態は解消します。ずいぶん前にどこかの本に「足が攣るのは筋肉中のミネラル不足」と書いてあり、緊急対応策として、ミネラル分の多い硬水のがぶ飲みを勧めていました。そういう状況で実際にそれを実践したらすぐにその通りの効果が出て、複数回の実験で実証されたので、それ以降そういう場合は、1.5リットルのペットボトル入りの高度の高いミネラルウォーターをいっぱい飲むことにしています。

硬水度の高いミネラルウォーターは、そういう意味で、我が家では常備品です。

人気ブログランキングへ

|

« ぼくは長日性の植物と相性がいい? | トップページ | 「群来(くき)」「雄冬(おふゆ)」「鰊御殿(にしんごてん)」挽歌 »

」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/63550787

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌の水道水と、ペットボトル入りのミネラルウォーター:

« ぼくは長日性の植物と相性がいい? | トップページ | 「群来(くき)」「雄冬(おふゆ)」「鰊御殿(にしんごてん)」挽歌 »