« 橙(だいだい)で、ポン酢と苦味を楽しむマーマレード | トップページ | インターネット通販で買う本と古本屋で買う本とオムニチャネル »

2016年2月25日 (木)

通信販売とジャガイモ

通信販売のトラブルに関するセミナーが札幌市内であったので参加しました 数十名の聴衆のうち、半分は地方自治体の消費生活センターなどに勤務して消費者支援業務に従事している専門家の方、あとの半分は通信販売が好きな(あるいは、好きだけれども何となく痛い目や疑わしい目に合ったことがあるかもしれない)消費者です。こういう組み合わせの聴衆を相手にする講師は、話しの焦点の合わせ方が難しいので大変です。

ぼくは、消費生活アドバイザーなので前者の一員ですが、通販なしの生活は、最近は考えられないので、後者の一員でもあります。通信販売(とくにカタログ販売)で面白いと思うのは、まずデパートなどでは売っていないもの、どこで買っていいのかわからないものを商品化してあることです。一例がリラックス・パンツ。休日に自宅で穿く楽なズボンです。腰回りにゴムが入っている。素材はコットン。冬用と夏用がある。体を締め付けない。こういうのは、デパートの部屋着コーナーでもお目にかかれない。商品企画力に感心します。

通信販売は、消費者保護のために特別にグルーピングされた特定商取引のひとつです。PCやスマホを使ってインターネットで本や衣類を買うのも通信販売、商品カタログで果物や各地の特産品を購入するのも通信販売ですが、他の特定商取引に該当する訪問販売・電話販売や英会話学校と違い、通信販売には、(たとえば8日間の)クーリングオフ期間というのがありません。消費者がその場で売り手・提供業者に焦(あせ)らされてよく考えずに、あるいはその場の切迫した雰囲気で買ってしまうのではなく、自分で時間をかけ納得してから注文するのでクーリングオフ(血が上った頭を冷やすこと)の対象外です。テレビ通販という通信販売の中には顧客の購買意欲の刺激という点でいかがわしいのもありますが(「今から10分以内にご注文いただけたら」云々、「これは本日限りの特別価格です」云々、など)、ここでは立ち入りません。

通信販売でいちばん多いのが、返品や交換のトラブルです。通販業者は、クーリングオフがないかわりに、返品や交換の条件をわかりやすく説明することが義務付けられています。

したがって、こういうセミナーで紹介の多い事例が、セット商品や掃除機・健康器具などの使い勝手(こんなに重たい掃除機は使いこなせない)に起因するトラブル、あるいは化粧品や健康食品を一度だけ買うつもりが消費者がそれと気づかずに定期購入になっていたというトラブルなどですが、ぼくはそういう事例紹介を聞きながら、ある農家直送の農産物にまつわるトラブルのことを思い出していました。

ジャガイモには、味や食感は別にして、剥きやすいジャガイモとそうでないジャガイモがあります。「インカの目覚め」というジャガイモは、その形状は「メイクイーン」の小型タイプですが、つるっとしていて皮が剥きやすい。一方、つるっとしていなくて、でこぼこなタイプのジャガイモは庖丁でもピーラーでも剥きにくい。

「男爵」や「メイクイーン」ようなポピュラーな種類なら共通の商品知識というのを前提にできますが、つるっとしていても想定していたよりもずいぶんサイズが小さいように見える、あるいは、つるっとしていると思っていたのに届いたのは剥きにくそうなでこぼこ風だった。通信販売で北海道の農家からはじめて買った種類のジャガイモがそのどちらかだと普通の消費者はいささかうんざりしてしまいます。だから、なかには「こんなのはジャガイモとは言わない。」という理由で返品を要求してくる消費者もいる。農家もそういう場合は農産物生産者としての矜持があるのでムッとなる。「そういうことなら、最初から近所のスーパーに並んでいるのを買ってくれたらよかったのに。」なかには「冷凍ジャガイモでも食ってろ。」とふてくされる農家もいるかもしれない。

だから、農産物によっては、たとえば、アスパラガスやメロンの様にサイズ別に価格をきちんと設定してある高価格農産物もありますが、丁寧に育てたとはいえ普通のカボチャやジャガイモとなると、農家直販の場合は、明らかな規格外は別としても、そういう管理は難しい。カボチャやジャガイモも場合は日持ちがするのでいいとしても、トマトやミニトマトとなると返品後の扱いがややこしい。だから「返品や交換の条件をまえもってわかりやすく説明しておく必要がある」というわけです。

人気ブログランキングへ

|

« 橙(だいだい)で、ポン酢と苦味を楽しむマーマレード | トップページ | インターネット通販で買う本と古本屋で買う本とオムニチャネル »

イモ類」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/64106208

この記事へのトラックバック一覧です: 通信販売とジャガイモ:

« 橙(だいだい)で、ポン酢と苦味を楽しむマーマレード | トップページ | インターネット通販で買う本と古本屋で買う本とオムニチャネル »