« インターネット通販で買う本と古本屋で買う本とオムニチャネル | トップページ | 米麹(こめこうじ)雑感 »

2016年2月29日 (月)

再び、ヤーコンは飽きない

たとえばゴボウのキンピラだと、使う調味料は、醤油と日本酒と味醂(みりん)です。ヤーコンをキンピラにする場合は、醤油と日本酒だけで十分です。味醂を加えると甘くなりすぎる。しゃきしゃき感も楽しめます。

甜菜糖(砂糖大根)が甘いのはオリゴ糖(種類はラフィノース)が含まれているためですが、ヤーコンにもオリゴ糖が含まれています(種類はフラクト)。

タマネギにもオリゴ糖が含まれており、生のタマネギをフライパンで時間をかけてキツネ色に炒めて作ったオニオンスープにはタマネギの自然な甘さが凝縮しています。モノの本で調べてみると、ヤーコン100gあたりのオリゴ糖含有量は多くて(8.0g)、タマネギの3倍近い。

いろいろと試してみると、写真のような焦げ茶のサツマイモ風からは想像できない実力、和風の料理への幅広い対応力を持っているようです。

5ea_a

人気ブログランキングへ

|

« インターネット通販で買う本と古本屋で買う本とオムニチャネル | トップページ | 米麹(こめこうじ)雑感 »

イモ類」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/64132943

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、ヤーコンは飽きない:

« インターネット通販で買う本と古本屋で買う本とオムニチャネル | トップページ | 米麹(こめこうじ)雑感 »