« たまには、市販の味噌 | トップページ | 北海道は、まだ、光りの春 »

2016年3月 7日 (月)

4回目のタクアンの取出し

2015年の11月に漬け込んだタクアンを週末に一斗(いっと)樽から取り出しました。まだ寒い日中の作業です。取り出しはこれで4回目で、今回の本数は前回よりも1本多い5本です。全部で28本漬け込んだので、取り出し作業はあと2回。

5本のうちの小ぶりな一本を糠を少しつけた状態でステンレス皿においてみました。すぐに食べない4本は風味を損なわないように糠をいっぱいつけたまま真空パックにして冷蔵庫で寝かせます。

2015_4_51_b

作業が終わった後も、台所にはタクアンのいい香りが立ち込めて、一杯やりたくなります。真ん中よりの頭の方を少しスライスしてみました。一切れで一合というほどの酒飲みではありませんが、まちがいなく燗酒に合います。

20163 _a

人気ブログランキングへ

|

« たまには、市販の味噌 | トップページ | 北海道は、まだ、光りの春 »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/64293950

この記事へのトラックバック一覧です: 4回目のタクアンの取出し:

« たまには、市販の味噌 | トップページ | 北海道は、まだ、光りの春 »