« 北海道は、まだ、光りの春 | トップページ | TPP協定関連資料に目を通す(農業や遺伝子組み換え農産物に関して)(その1) »

2016年3月 9日 (水)

マーマレードの苦味を楽しむパン

橙(だいだい)で作ったマーマレードの苦味を楽しむためのパンです。甘いのは好みではありません。ホームベーカリーを使えば、北海道産の春小麦に硬めの橙ジャムを練りこんだパンを勝手にきれいに焼き上げてくれます。休日午後のおやつとして、大きくカットしたのをムシャムシャ。バターも何も要りません。

それにしても、こういう山形タイプのパンは、焼きたてで皮が張りつめた状態(上側)なのが、そのまま15分も放っておくと表面に皺が寄ってきます(下側)。こういう違いを比べるのもホームベーカリーでパンを焼くという疑似・家内制手工業の楽しみの一つなので、備忘録として写真を二枚並べてみました。

A
   焼き上がり直後(ある冬の日の曇った朝) 

B
   焼き上がり後15分ほど経過(上とは別の冬の日の晴れた朝)

人気ブログランキングへ

|

« 北海道は、まだ、光りの春 | トップページ | TPP協定関連資料に目を通す(農業や遺伝子組み換え農産物に関して)(その1) »

米と麦」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/64289044

この記事へのトラックバック一覧です: マーマレードの苦味を楽しむパン:

« 北海道は、まだ、光りの春 | トップページ | TPP協定関連資料に目を通す(農業や遺伝子組み換え農産物に関して)(その1) »