« 焼きたてのパンの景色 | トップページ | ときどきはカレイ、カレイは黒よりも赤 »

2016年4月 6日 (水)

にこにこマーク、地下空間との出入り口からゴミ袋まで

札幌市のにこにこマークが以前から気に入っています。どなたがデザインしたのか、とてもいい。街中のいろいろな場所で見かけます。上の写真は、大通り公園にある地下空間(地下街・地下通路)との出入り口。少し前に完成しました。札幌市の有料ゴミ袋にも同じにこにこマークが印刷してあります。

           Sapporo

           Sapporo_3

写真はたまたま10リットル用ですが、燃やせるゴミでも燃やせないゴミでもまったく同じ袋なのがうれしい。いろいろと考えてそうなったのでしょう。一見(あるいは、環境問題やブンベツがガチガチにお好きな方から見れば)、アバウトみたいだけれど、生活者にとっても行政にとっても気分がいいし効率がいい。

地方自治体によっては、ゴミの種類によって妙に細かくゴミ袋を使い分けさせているところがあります。しかし、知恵を出そうとし過ぎて智恵足らず、とぼくの目には映ります。かりにそういう自治体に住むことになると、ぼくのようなタイプは気がくるってしまうに違いない。そういう自治体のゴミ袋には、にこにこマークではなく、ため息マークや苦虫マークが似合いそうです。

人気ブログランキングへ

|

« 焼きたてのパンの景色 | トップページ | ときどきはカレイ、カレイは黒よりも赤 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/64769074

この記事へのトラックバック一覧です: にこにこマーク、地下空間との出入り口からゴミ袋まで:

« 焼きたてのパンの景色 | トップページ | ときどきはカレイ、カレイは黒よりも赤 »