« 酒粕でお菓子、酒粕で甘酒 | トップページ | 香りの害 »

2016年7月29日 (金)

梅の土用干しの気温と陽射しはまだかしらん

「梅の土用干し」と云ったらいいのか「梅干しの土用干し」と云ったらいいのか。赤梅酢(赤紫蘇入りの梅酢)に漬けてあった梅を干すのだから「梅の土用干し」というのが正しいような気もしますが、「梅を梅干しにするための土用干し」だと考えると「梅干しの土用干し」の方がわかりやすい。
 
ブログを見返してみると、昨年(2015年)は、「梅の天日干し」の初日が7月31日でした。2014年は8月1日に開始し8月3日まで3日間連続で干しています。2014年8月4日のブログは以下のような書き出しです。
 
「今週の火曜日あたりから天気が荒れ模様になるらしい。週末に干し終った方がいいと先週の木曜に判断し、日曜までの三日間で天日干しを完了しました。幸い、先週末はそれなりの好天で、天日干し向きと云う点では天気の具合は100点満点の85点から90点くらいでした。暑い。そして、風がない。」
 
この一週間は雨模様の毎日です。湿度も高く、べたつく感じはほとんど東京です。さて今年はいつから干し始められるか。梅は赤梅酢の中で6月21日から一か月以上休息中です。
 
下の写真は、2014年の天日干し初日の様子。午前の陽光がまぶしい。初日は赤がまだ淡かったのですが、干しては赤梅酢に漬け戻す、翌朝からまた干すという作業を繰り返し、日の丸弁当の赤になりました。
 
__2014a2

人気ブログランキングへ

|

« 酒粕でお菓子、酒粕で甘酒 | トップページ | 香りの害 »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/66741001

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の土用干しの気温と陽射しはまだかしらん:

« 酒粕でお菓子、酒粕で甘酒 | トップページ | 香りの害 »