« 箱根は雨がよく似合う | トップページ | ルッコラの花 »

2016年7月 5日 (火)

「ガリ」と「ザワークラウト」、「ザワークラウト」と「しば漬け」

出来の良い、つまり、サクサクと切れるヘビーデューティーなスライサーがあると、新生姜で「ガリ」、キャベツで「ザワークラウト」の準備が簡単にできます。
 
「ザワークラウト」はキャベツに棲む乳酸菌を利用し、2%の塩と粒胡椒を加えて乳酸発酵させたものです。自然の乳酸菌を利用するので、元気な乳酸菌がいっぱい生きている無農薬栽培のキャベツが望ましい。
 
ザワークラウトがドイツの知恵だとすると、同様な日本の知恵の産物は「しば漬け」ということになります。茄子(ナス)に棲む乳酸菌にそのまま活躍してもらいます。
 
「しば漬け」には、甘酒と同様に、簡易版と乳酸発酵版がありますが、おいしさはやはり乳酸発酵版です。
 
 
20160704 20160704_2

人気ブログランキングへ

|

« 箱根は雨がよく似合う | トップページ | ルッコラの花 »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/66353323

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガリ」と「ザワークラウト」、「ザワークラウト」と「しば漬け」:

« 箱根は雨がよく似合う | トップページ | ルッコラの花 »