« 三代目のサラダ・スピナー | トップページ | ソフトフォーカスとソフトフォーカスな食べもの »

2016年8月24日 (水)

続・夏は「しば漬け」

夏は「しば漬け」』の続きです。
 
夏の暑さと茄子と(自宅で栽培している)赤紫蘇と塩を、チャック付きのポリエチレン袋に詰めて(できるだけ空気を抜き)常温で十日から二週間くらい乳酸発酵させると、本格的な「しば漬け」ができ上がります。茄子と赤紫蘇にもともと棲んでいる乳酸菌に自発的に活躍してもらおうというわけです。
 
袋に詰めてから十三日が経過しました。期待通りの色になっています。「pH」を測ってみると「3」でした。一切れ味わってみます。結構な乳酸発酵の味わいです。蓋つきのガラス容器に詰め替えて冷蔵庫に移動しました。
 
赤紫蘇は自宅で頃合いの大きさに茂り続けています。大きめの5鉢で育てているのでいくら食べてもサラダの一部としてだけでは食べきれません。さっそく有機栽培の茄子を手に入れて次の「しば漬け」にとりかかりました。
 
Ph3 Ph3_20160819
 
20160820_d

人気ブログランキングへ

|

« 三代目のサラダ・スピナー | トップページ | ソフトフォーカスとソフトフォーカスな食べもの »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

発酵」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/67091075

この記事へのトラックバック一覧です: 続・夏は「しば漬け」:

« 三代目のサラダ・スピナー | トップページ | ソフトフォーカスとソフトフォーカスな食べもの »