« 夏は「しば漬け」 | トップページ | 売り場の調理用トマトと秋の気配 »

2016年8月17日 (水)

家庭では、夏の葉物野菜は、夕方採り

プロの農家はその直後に販売先や流通チャネルへの出荷があるので、これから一日の始まる朝に採った「朝採り野菜」ということになるのですが、家庭菜園やベランダ菜園のアマチュアは、「朝採り」ではなく「夕方採り」の方が向いています。
 
理由は単純で、野菜は光合成が終わったあとの夕方が一日のうちでいちばん元気で、だからいちばんおいしいからです。なにもプロのビジネス流儀のマネをすることはありません。
 
主婦の方で時間があるなら、夕方に採った葉物野菜を晩ごはんのサラダなどに使うのがいちばん理にかなっています。野菜の量や種類が少ないときはお店で買った大玉トマトやミニトマトといっしょに。ドレッシングは自家製に限ります。
 
A C
バジル・赤紫蘇・イタリアンパセリ         バジル

人気ブログランキングへ

|

« 夏は「しば漬け」 | トップページ | 売り場の調理用トマトと秋の気配 »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/67008984

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭では、夏の葉物野菜は、夕方採り:

« 夏は「しば漬け」 | トップページ | 売り場の調理用トマトと秋の気配 »