« 売り場の調理用トマトと秋の気配 | トップページ | 一つの甕(かめ)に自家製味噌と市販の味噌 »

2016年8月19日 (金)

ルッコラの三期作

現在の日本でコメの二期作を商用ベースで実施しているところはおそらくないと思いますが、東南アジア(ベトナムやタイやフィリピンなど)の農村ではあたり前で、一部では三期作(コメ・コメ・コメ)や三毛作(コメ・コメ・野菜)も行っているようです。
 
我が家でもルッコラは、6月から8月の3か月くらいの間に、三期作です。(野菜に対して、三期作という用語が適当かどうかはここでは気にしません。)
 
現在、複数の鉢で栽培した二期作目を食べています。最初に食べ終わった二期作目の鉢から古い根を取り除き、古い土にはカルシウム分なども加え、その上に新しい土を追加しました。三期作目も、二期作目とは別の新しい種の種蒔き後、三日目の朝にはそろって発芽(すぐ下の2枚の写真)。夏は早い。
   
A B

Photo
 これは隣の二期作目のルッコラ(使った種のせいか背が低め)

人気ブログランキングへ

|

« 売り場の調理用トマトと秋の気配 | トップページ | 一つの甕(かめ)に自家製味噌と市販の味噌 »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/67074839

この記事へのトラックバック一覧です: ルッコラの三期作:

« 売り場の調理用トマトと秋の気配 | トップページ | 一つの甕(かめ)に自家製味噌と市販の味噌 »